木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 
 
 
茅野市K様:欅ダイニングテーブル(3本脚タイプ) 納品
2022-04-30
天板の板厚が68mm有ると重厚感が有りますね
茅野市K様よりご注文頂きました欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルが完成してお届けいたしました。
朝は雨降りも心配な空模様でしたが・・降り出す前に運び入れが出来ました。
 
天板は樹のこぶもそのまま生かして自然なデザインの醍醐味を味わえます。歪み取り後で板厚が68mm有ります。
ダイナミックで重厚感も抜群です。大木で味わえる杢もしっかり出ていて素晴らしい出来映えになりました。
脚部は通常の3本脚のデザインにサイドは山桜の一枚板を入れています。
横から見ても見応えのある脚部になっています。
 
 
 
 
こまくさ園芸のコーナーが出来ました♪
2022-04-10
満開の日光みそめつつじ
やっとこさ完成した花のハウスへの移動が終わり、窮屈だった置き場から広々した場所にお引っ越しが済みました。
ハウスの中は桜を中心に満開の花がいっぱい有ります。
 
ダイニングテーブルなどの制作の打ち合わせに来て頂いたお客様達に、数年前から売って欲しいと随分言って頂いたのですが
皆様に見て頂けるハウスが出来上がりました。
高遠城址公園の桜が満開になっています。コロナ対策をしっかりして頂いて、この週末は新鮮な空気と美しく咲き誇る桜の花を見にお出かけして見ては如何でしょうか
 
今月末からは2年も開催できなかった創業祭も開催しようと思っています。
創業祭のお買い得情報はもう少しお待ち下さい。
 
 
詳細は見頃の花 4月10日編 よりご覧になれます。
 
 
 
リメイク:いちいの木で制作するカウンターテーブル 制作3
2022-04-01
仕上げ塗装も完成しました
一位の天板をリメイクして制作するカウンターテーブルは、仮組みから一旦ばらして面取り・最終磨き上げと進み
ウレタンつや消し仕上げをしました。
 
濡れても大丈夫な仕様です。朽ちた所や穴もいっぱい有りますが浮き出て来た木目も美しく、自然豊かな感じが素敵です。
カウンターテーブルが出来上がり一安心です。
 
※リメイク 北海道産いちいの一枚板で制作するカウンターテーブル 
長さ:1910  幅:790-900  高さ:700  天板板厚:117   単位mm
仕上げ:ウレタン仕上げ
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
 
駒ヶ根市T様:欅ダイニングテーブル天板 納品
2022-03-22
キッチンとの繋がりもバランス良く素敵ですね
駒ヶ根市T様よりご注文頂きましたダイニングテーブルが完成してお届けいたしました。
T様とお手伝いに来て頂いたお友達と皆で運び入れ~板厚が66mm有る欅の一枚板は中々の重量
脚部のアングルも貫板も入るデザインなので安定感も有り安心です。無事天板が乗れば裏側よりネジ止め。
 
キッチンとのバランスも良くダイニングテーブルが一際素敵に見え!嬉しく思いました。
オイルフィニッシュでメンテナンスも必要になりますが、天板全体の呼吸を止めませんので我が家に居ながら
森林浴をしている感じです。
椅子もセット出来て今日からT様家とずっと一緒です。末永くお願いします。
 
 
 
 
 
茅野市K様:欅無垢一枚板で制作するダイニング・座卓兼用テーブル 2制作
2022-03-15
山桜を使った3本脚タイプ~ダイニングと座卓兼用テーブルに成りますね♪
茅野市K様ご依頼の、欅無垢一枚板で制作するダイニング・座卓兼用テーブル は天板裏へダイニングテーブル使用時の
脚部差し込み穴と座卓用のずれ止めの駒を加工していきます
 
出来上がると最終の磨き上げをして、水性エコウレタンつや消し加の仕上げに入っていきます。
一回や、2回位では表面は相当ざらざらしています。しっかり目地に磨き込んで又、乾燥させてウレタンを塗り込んでいきます。
これを5~6回程、この工程を繰り返します。今は気候が大分良くなって一番仕上げ塗装には良い季節になりました。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
 
駒ヶ根市T様:欅無垢一枚板で制作するダイニング用天板 制作2
2022-03-07
どっしりと安定したアングルの脚部です。
駒ヶ根市T様よりご注文頂きました欅のダイニングテーブル用天板は磨き上げが終わり、一回目のオイルフィニッシュしています
 
脚部はT様のご指定でアングルの脚部取り付けとなりました。
位置などの打ち合わせをさせて頂き、天板裏へはネジで留められる様に加工しました。
しっかりと安定した脚部で安心します。スタイルもスッキリしていて美しいですね♪
 
脚部の取り付け加工が終わると最終のオイルフィニッシュ入っていきます。
 
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
 
茅野市K様:欅無垢一枚板で制作するダイニング・座卓兼用テーブル 制作
2022-02-28
全長2100mmにカットした歪み取り後の天板~板厚は68mm出ました
茅野市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニング・座卓兼用テーブル の制作を始めました。
全長が2400mm、板厚が75mmと言う見事な大木の一枚板です。
 
歪みを取りをしても68mm板厚が有ります~重厚感が半端ないです。全長は2100mmにカット。残りは花台として
2個制作します。一枚板全てを余す所なく作品に仕上げていきます。
 
歪み取りが終われば荒磨きをして、天板裏への脚部の加工へと入ります。
脚部は山桜を埋め込んだ楓の3本脚タイプです。通常空間になってしまうサイドに山桜の一枚板を埋め込んでいますので
脚部も存在感が有りどっしりとした天板を支えてくれます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
 
リメイク:いちいの木で制作するカウンターテーブル 制作2
2022-02-19
仮組まで来ました
一位の天板をリメイクして制作するカウンターテーブルは各パーツのほぞ加工を進め仮組を目指しています。
残り物の一枚板を整理しながら貫き板や幕板に使用。
上段の貫き板は欅を、下段は物を置ける幅が欲しいので少し幅が取れるさわらと桧を使うことにしました。
下段は大分色合いも違いますが・・使える一枚板(販売出来ない様な板材)は無いか探して決定
 
全ての部材の加工が終わると仮組~一旦ばらして面取り、磨き上げと入っていきます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
 
リメイク:いちいの木で制作するカウンターテーブル 制作
2022-02-06
北海道産のいちいの天板…歪み取り後の表情
工房では18年程前に我が家のダイニングテーブルで使用した、一位の天板をリメイクしてカウンターテーブルとして使える様に制作を始めました。
古い材ですが、山野草ハウスのカウンターテーブルとして蘇って頂きます。
この一位の天板は北海道産の木です。元々、大木に成る樹種ではないので幅が900mmも有り一目惚れした材です。
大分朽ちた無垢板でしたが木目が詰んでいて見事でした。
年数が経っているので歪みやねじれも有りましたが、歪み取り後で117mmは確保できました。
 
両面の荒磨きをして補修と黒檀を使いチギリを入れていきます。
裏面の反り止めも修復して脚部は入る様にほぞ加工を進めています。
 
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
 
駒ヶ根市T様:欅無垢一枚板で制作するダイニング用天板 制作
2022-01-28
歪み取りを終えた木表の表情・・板厚は66mmでフィニッシュ
駒ヶ根市K様よりご注文を頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニング用天板の制作を始めました。
 
この無垢一枚板は、歪み取り前で板厚7mm有ります。幅も最大1mと言う堂々とした一枚板です。
歪みやねじれも有り歪み取り後の最終板厚は66mmでフィニッシュ。重厚感あふれる天板に仕上がりそうです。
 
脚部のデザインはこれから打ち合わせをします。天板の両面を補修や補強をしながら荒磨きをしていきます。
 
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981