木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 
 
 
お盆休みも終わって~
2018-08-26
毎年2尺玉の花火や、スターマインなど豪華な美しい花火が打ち上げられます。
お盆休みも終わって~
7月下旬から先日までエクステリア工事依頼が有りずっとご無沙汰でした(;^_^A
家具製作のご注文も一段落したところでのご依頼だったので、全てお受けして工事を!
 
ま~外は暑い暑い!!大きな物置兼ガレージや駐輪場、目隠しフェンスなど製作。
無事に終わり家具制作に戻ります。
 
昨日は「ふるさとかっぱ祭り」が有って、花火が沢山打ち上げられました。
夏もいよいよ終わりに近づいているはずですが・・暑い暑い・・
 
工房では新作の円形テーブルを始めて行きます。制作工程など是非、お楽しみに見て下さいね♪
 
 
お盆休みについて
2018-08-04
百日紅(さるすべり)の花が真っ赤に咲いています。
   ☆木と暮らす癒しの空間☆ 
木あそび工房こまくさを、お引き立て頂きましてありがとうございます。
8月に入り暑い日が続きます。皆さまお身体はお元気でしょうか?
 
7月に襲った豪雨災害から一か月~当工房でも配達させて頂いた広島県の方々、まだまだ普段の生活に戻れないのではと心配です。皆様に心からお見舞い申し上げます。
くれぐれもご健康に留意されて、一日も早く復興されますようにお祈り致します。
 
もう直ぐお盆になります。当工房は8月15日のみお休みをいただきます。それ以外は工房で仕事をしています。
今年の暑さは異常で工房の中は連日、40℃を超えていますので長い時間は作業できない状態です。
 
今年は大きな売り出しはしませんが、無垢一枚板や制作代金等も大勉強でお見積りさせて頂きます。
ホームページやお電話・ご来店等の折にはお気軽にお声を掛けて下さい。           
こちらへ帰省したり、遊びにお出かけの際は是非お立寄りください(^_-)-☆
 
遠くから来られる際はお電話を一本入れて頂けると安心です。
 
連日猛暑が続き、駒ケ根も毎日37度が続いています。皆様も熱中症や夏風邪など引かない様にお身体をご自愛下さいませ。
 
 
先日入荷した一枚板を少し表面を挽いて表情を出して見ました。
2018-07-29
春楡の一枚板を引いてみました。抉れている所も取り除き使い勝手の良い天板にしました
先日入荷した一枚板の表面を挽いて表情を出して見ました。
抉れが有ったり使い勝手の悪い部分を落としたり補修もして見ました。
 
天然無垢一枚板:ブラックチェリー KBC-1 
ブラックチェリーはアメリカ東部が原産のバラ科サクラ属の広葉樹。長尺カウンター制作に向いています。
日本の山桜の板材によく似ていますが、緻密さは山桜には劣ります。それでも優しい桃色と木目の美しい表情が出て来ました。歪み取り後や加工後は白っぽくなって、少しずつ飴色から深い褐色に色が経年変化するのが人気ですね♪
 
無垢一枚板:春楡(ハルニレ)  2MHK-3
春楡材は硬い木ですので、傷もつきにくく人気があります。
赤タモとも言われる欅によく似た美しい木目が出ます。長さ、板厚も充分ありますのでダイニングテーブル・座卓制作にに最適です。
 
無垢一枚板:山桜(ヤマサクラ) 2JS-12 
肌目は緻密、均質で、重さの割には材質が素直。反りも少なく狂わない。粘りがあって、水に強く、虫がつかず保存性の高い優秀な材です。心材の赤褐色が大変綺麗にでています。
板厚は歪み取り前ですが63mm有ります。ごつごつした部分も自然豊かなデザイン
 
無垢一枚板:欅(ケヤキ) KBK-54
入荷した時に有った抉れを補修しました。歪みも取れているので天板としてすぐ使えます(仕上げは未)
天板表面を磨き上げしてオイルフィニッシュをすれば、お気に入りの脚で直ぐセットOKですね(^_-)-☆
欅独特の赤身と杢も大変美しい良材です。
 
無垢一枚板:欅(ケヤキ) KBK-55
板厚が75mmも有る長尺の一枚板です。木目も緻密で重厚感溢れる作品が期待できますね♪
 
※全ての歪みを取る事は出来ませんが、少しだけ表情を見て頂けるかと思います。
他にもダイニング・リビングテーブル・座卓等の天板に最適な無垢一枚板も在庫が有ります。
お盆休みのDIYに最適な栗や胡桃の一枚板も有ります。オリジナル家具を制作してみませんか。
 
何十年と共に過ごしていけるこだわりの一枚板で無垢の存在感を感じる逸品の制作に如何でしょうか。
 
 
松本市K様:欅で制作するダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチ 納品
2018-07-19
ご家族皆様の笑顔が最高ですね♪楽しみに待っていてくださいました。
松本市K様よりご注文頂きました欅の無垢一枚板で制作した、ダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチを納品させて頂きました。
 
リフォームされたリビングダイニングルームへ、旦那様に手伝って頂き運び入れ完了。
梱包を解くと見事な木目の天板が~この瞬間が最高です。やはり家具は落ち着く所へ行くと、ぐっとグレードが上がりますね。
天板は大自然に耐え抜いた年輪を感じさせる木目が出ています。耳のごつごつした部分も自然を生き抜いた力を感じさせてくれます。
おばあちゃん「これは良いね!」とベンチもテーブルも愛おしい人の様に長い間何度も撫でて頂きました♪
木の温もりに触れながらご家族皆様が集まるダイニングに最高の癒し系です。これからも、ずっと家族の皆様と仲良しです。
 
詳細は納品:ダイニングテーブル・椅子・ベンチよりご覧になれます。
 
 
 
安曇野市N様:欅無垢一枚板で制作する座卓脚部 2 更新
2018-07-14
オイルフィニッシュ一回目~お気に入りのチギリがワンポイント!素敵ですね
安曇野市N様よりオーダー頂きました、座卓天板への脚部制作は仮組が完成し本組へと入りました。
 
全てのパーツの加工が終わり仮組~一旦ばらして面取り~天板と共に最終磨き上げ~本組をしました。
数日固定したらクランプを外しオイルフィニッシュへと入って行きます。
 
変形した特徴ある天板はオイルフィニッシュに入ると木目と美しい赤みがくっきりと浮かび上がり最高です。
天板に負けない欅の無垢材から木取りした脚部は60mmの角材にして仕上げました。
N様のお気に入りで持って来て頂いたチギリと共に天板表面に出た槐の割り楔も良いですね(^_-)-☆
 
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
安曇野市N様:欅無垢一枚板で制作する座卓脚部 更新
2018-07-11
欅の一枚板で制作した座卓用の天板~これに脚部を制作します
安曇野市N様より欅で制作した座卓天板に脚部の制作をオーダー頂きました。
少し前に当工房でお気に入りの欅無垢一枚板を見つけられ、天板を制作して頂きました。
最初の予定は天板の脚部は丸太で使う~これが中々移動も面倒でエライ!との事で相談に♪
 
お気に入りの欅天板は少し板厚が薄く(35mm)4本足のデザインに決定。補強の為に天板貫通にしました。
貫通した脚部は槐の楔を使う事にしました~魔除けの樹でも有名ですね。ワンポイントでデザイン良いですね(^_-)-☆
 
天板は全て磨きあげて、脚部は木取りをしたら~歪み取り~ほぞ加工へと入っています。
脚部の材も天板に負けない赤みの濃い美しい木を使いました。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市K様:欅で制作するダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチ7 更新
2018-07-04
艶消しエコウレタン仕上げをしている天板と長尺ベンチのオイルフィニッシュの様子です
松本市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する長尺ベンチとダイニングテーブルの天板は仕上げ塗装が終わり
乾燥に入っています。
 
天板は水性の艶消しエコウレタン仕上げをしました。
この塗装仕上げは、埃のない所で緊張感一杯で作業します。熟練を要しますね。乾き具合を見ながら、塗って>乾燥>磨き>拭き取り>面の様子を見ながら磨き上げーまた塗ってを6~7回行っていきます。
今は暑いので朝一番で作業が始まります。手触りと表面の仕上がり状態を確認しながらと、かなり時間も要します。
 
長尺ベンチはオイルフィニッシュへ~オイルを塗りこんで色合いも濡れ色になりグッと落ち着きました。
節や木目がいいですね(^_-)-☆
 
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市K様:欅で制作するダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチ6 更新
2018-06-30
仮組が完成した様子です
松本市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する長尺ベンチは脚部の加工と座板裏への加工を経て本組が終了しました。
 
全ての加工が終わると一旦全てばらして、面取り~磨き上げへと入ります。
磨き上げが終わると木工用ボンドを使い本組をします。クランプでしっかり固定して数日間置きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市K様:欅で制作するダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチ5 更新
2018-06-30
脚部の側板はノミで4方胴付きに加工し凸差し込める様にします。脚部ベースは底部のデザインカットに入ります。
松本市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する長尺ベンチは脚部の加工と座板裏への加工を経て仮組が終了しました。
 
脚部に使われるパーツは全て歪みを取りほぞ加工に入って行きます。脚部ベースも床設置面側には曲線のデザインをして行きます。
座板裏へとベース部分への差し込み凸加工が出来ると、座板裏側へ凹加工をします。
此れが出来ると脚部間の長さが決まるので貫き板の加工に入って行きます。
 
貫き板の4方胴付きの加工をして、脚部へ貫通させる為の穴を加工して行きます。
全ての加工が終わると仮組が完成します。
 
仮組までの写真が多いため~オーダー品制作状況6へと続きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市F様:欅一枚板で制作する長尺カウンター用天板 2枚 3更新
2018-06-27
表面の3回目、大分目も詰まって手触りも良くなって来ています。毎回磨きながら目地を詰めて行きます。
松本市F様よりご注文頂きました欅一枚板で制作する長尺カウンター用天板 2枚は、水性のエコウレタン艶消しタイプで仕上げに入ています。
 
トイレ内に設置するペーパーストック棚も歪みを取り磨き上げを終了しました。
今回のオーダーは残り材で90cmの長さを2枚でしたが、3枚取れましたので全て制作加工して仕上げました。
 
天板は裏面の水性ウレタン仕上げを5回、表面は6回位で仕上がりそうです。
長尺の一枚板の表面は欅らしい杢が大変美しく浮かび上がり目を見張るばかりです。
 
オイルフィニッシュの方が、ウレタン仕上げよりも少し色合いが濃い目に仕上がります。
全ての仕上げが終わると、2週間位乾燥に入って行きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981