木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 
 
 
東京都O様:栗一枚板で制作するベンチ3 更新
2019-01-22
脚部と貫き板の様子~全て栗材の一枚板より木取りしました
東京都O様よりご注文いただきました、栗一枚板で制作するベンチは本組が終わりオイルフィニッシュに入っています。
仮組が終わって面取りと最終磨き上げをし、本組に入り数日しっかりクランプで固定をして外しました。
 
いよいよオイルフィニッシュ♪栗はあまり木目は目立たないのですが年数が経つに連れ、深みのある茶色に変わってきます。
幅は1200mmとこじんまりしていますが、脚部や座板などに自然の流れを生かしています。
しっかり存在感は有りますね♪
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
松本市K様:欅無垢一枚板で制作するテーブルとTVボード 更新
2019-01-19
歪み取りが終了した木裏の表情です
松本市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するテーブルとTVボードの制作に入ります。
先に欅のダイニングテーブル天板の歪み取りより始めました。
スタートの板厚は67mm>>あまり歪みがなかったので60mmでストップしました。
 
木裏は小さな節が2か所有りましたので補修~木表は小さなひびと腐れ部分を補修。
荒磨きで両面と耳部分を磨くと一旦表面が落ち着くまで数日置きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
東京都O様:栗一枚板で制作するベンチ2 更新
2019-01-17
仮組が出来ました~楔は欅で作っています。
東京都O様よりご注文いただきました、栗一枚板で制作するベンチは仮組まで出来ました。
各パーツの加工が終わると組み込んで調整します。
仮組が終われば一旦ばらして、面取りと最終の磨き上げをしていきます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
東京都O様:栗一枚板で制作するベンチ 更新
2019-01-12
歪み取りが終了~木裏の表情です。右側は貫き板に使います。
東京都O様よりご注文いただきました、栗一枚板で制作するベンチを始めました。
あまり広い狭いが大きくない一枚板で作ってください~とのご要望で一枚板を探しました。
 
一枚板より座板部分、脚部と木取りが出来ました。貫き板と脚部のベースは工房の在庫より木取りしています。
すべてのパーツも歪み取りをします。ひずみが取れるとほぞ組が出来るように加工をしていきます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
安曇野市T様:欅天板用一枚板制作 更新
2019-01-08
補修と天板両面が磨き上げられました~樹のぼこっとなっていた様子も味わいが有って良いですね♪
安曇野市T様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル仕様の天板制作に入りました。
 
欅一枚板はご希望の位置で木取りして天板を制作します。
歪み取りより初め~天板両面の補修をして、耳部分と共に両面をオイルフィニッシュが出来る前までに仕上げて行きます。
 
脚部や仕上げ塗装は建築中の大工さんにお願いしてある様です。楽しみですね(^^♪
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
富士見町H様:欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチ 5 更新
2019-01-05
表面の8回目の仕上げ~何回目も写真は同じですね(;^_^A手触りと表面の表情が違うんです。
今年も早、5日も過ぎて仕舞いました。もうお仕事が始まっている方もいらっしゃるでしょうね。当工房も仕事始めの準備をしています。
 
富士見町H様よりご注文頂きました、欅の座卓と栗材で制作する抽斗付きベンチもいよいよ完成いたしました。年末に天板の表面の仕上げが終わり乾燥に入っています。
 
栗材で制作する抽斗付きベンチは、座板・脚部を最終磨きをすればオイルフィニッシュに入ります。長い道のりでしたが、最終段階に入って来ました。
鏡の板も栗の長い一枚板より木取りしています。柄合わせも出来ています~美しい杢の一枚板を使って素敵な出来栄えです♪
 
栗の木は力強い独特な木目でステキです。「タンニン」という成分が多い木なので、年数が経つと深みのある茶色に変わってきます。そんな所も魅力の一つです(^_-)-☆
 
欅の座卓は表面がラスト8回目の水性ウレタン塗布で完成です。緻密な木目で手触りも良く美しい杢と色合いが一層引き立つ出来栄えになっています。此れからお届けのスケジュールが決まるまで、じっくりと乾燥に入って行きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
☆2019年の幕開け☆ 明けましておめでとうございます♪
2019-01-01
1月1日午前7時29分のご来光です。思わず手を合わせる瞬間です。
皆様、あけましておめでとうございます
 
今年も初日の出が撮れました。毎年同じ位置で同じ様な写真ですが~元旦には不思議な位に眩しい程の初日の出を拝む事が出来ます。皆様の所は如何でしたか。
 
2019年もいよいよスタートしました。今年も皆様と共に、健康で暮らせたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願い致します
 
木の香り・木の力強さ・木の温もりなど、好きな方大勢いらっしゃいます(^0_0^)嬉しいですね。
そんな木の魅力を精一杯、伝えられるように制作っしていきたいと思っています。
今年も大勢の皆様にご愛顧頂けますように頑張っていきたいと思います。

皆様にとって、幸多き一年で有ります様に心からお祈り申し上げます(*^_^*)
 
今年も一年、ありがとうございましたm(__)m
2018-12-29
春になったらどんな山野草を入れて寄せ植えしようかな♪
早いものですね(@_@;)今年も後3日で終わりです・・皆様の今年一年は如何でしたか?

工房は沢山のお客様に来て頂き、大勢の皆様と出会えた事に心から感謝しています。
そしてホームページの方へもお問い合わせなど沢山いただきました。沢山のメールのやり取りもとても楽しみで
色んな話をさせて頂きました♪
 
来春には年号も変わり~秋には消費税も上がり・・色々影響を受けますね。
それでも私達夫婦は何時もと変わらず過ごして行くと思います。消費税UPに少しぶつぶつ言いながら(笑)
 
此処の所、朝は冷え込んでも日中が穏やかです。今日から大掃除!・・いやいや普段よりちょっと念入りに程度かな。
お正月中も良いお天気が続きそうな予報です。
年内も残り僅か・・風邪など引かない様に・・皆様♪元気に新年をお迎えしましょうね(^_-)-☆
 
こちらに来られたら、是非お立ち寄りください。お待ち申しあげています。
又来年も夫婦で頑張って行きます。是非宜しくお願い申し上げますm(__)m
 
新潟県Y様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 2 更新
2018-12-26
耳部分の磨き上げも終了~両面、どちらでも使用できます。板厚は65mm有ってダイナミックですね(^_-)-☆
新潟県Y様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルは天板の補修・補強が終了しました。
 
枝分かれの部分も丹念に磨き上げました。鉄刀木で入れたチギリもワンポイントで目を引きますね♪
天板と脚部共に仕上げ塗装はしないご要望です~まだ少しY様がご自分で色々されるようです。
きっとそれから仕上げ塗装に進むのでしょう。
 
脚部も3本脚タイプのデザインで制作しています。
固定も2回に分けてボンドを付けクランプで固定して行きます。最終磨きをすると此方も終了です。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
新潟県Y様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 更新
2018-12-21
鉄刀木を使いチギリを入れました.板厚は65mmでフィニッシュ!重厚を感じさせてくれて赤みの濃い素晴らしい表情です(^_-)-☆
新潟県Y様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルの制作に入りました。
 
歪み取りより始めました♪
板厚は65mmでフィニッシュ!重厚を感じさせてくれて赤みの濃い素晴らしい表情です(^_-)-☆
枝分かれも有り味の有る一枚板です。補修・補強も沢山しなければいけません。
小口には小さな割れが・・小さなひび割れですが端なのでチギリを入れます。チギリはY様のご希望で濃い色目で鉄刀木を
入れて行きます。暫く寝かして表面を落ち着かせます。
 
脚部のデザインは3本脚のタイプになります。天板は両面使える様に固定するための加工はしません。
木取りが終わると歪みを取り、ほぞ加工が出来る様に墨出しをして準備します。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981