木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 
 
 
安曇野市N様:欅無垢一枚板で制作する座卓脚部 更新
2018-07-11
欅の一枚板で制作した座卓用の天板~これに脚部を制作します
安曇野市N様より欅で制作した座卓天板に脚部の制作をオーダー頂きました。
少し前に当工房でお気に入りの欅無垢一枚板を見つけられ、天板を制作して頂きました。
最初の予定は天板の脚部は丸太で使う~これが中々移動も面倒でエライ!との事で相談に♪
 
お気に入りの欅天板は少し板厚が薄く(35mm)4本足のデザインに決定。補強の為に天板貫通にしました。
貫通した脚部は槐の楔を使う事にしました~魔除けの樹でも有名ですね。ワンポイントでデザイン良いですね(^_-)-☆
 
天板は全て磨きあげて、脚部は木取りをしたら~歪み取り~ほぞ加工へと入っています。
脚部の材も天板に負けない赤みの濃い美しい木を使いました。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市K様:欅で制作するダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチ7 更新
2018-07-04
艶消しエコウレタン仕上げをしている天板と長尺ベンチのオイルフィニッシュの様子です
松本市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する長尺ベンチとダイニングテーブルの天板は仕上げ塗装が終わり
乾燥に入っています。
 
天板は水性の艶消しエコウレタン仕上げをしました。
この塗装仕上げは、埃のない所で緊張感一杯で作業します。熟練を要しますね。乾き具合を見ながら、塗って>乾燥>磨き>拭き取り>面の様子を見ながら磨き上げーまた塗ってを6~7回行っていきます。
今は暑いので朝一番で作業が始まります。手触りと表面の仕上がり状態を確認しながらと、かなり時間も要します。
 
長尺ベンチはオイルフィニッシュへ~オイルを塗りこんで色合いも濡れ色になりグッと落ち着きました。
節や木目がいいですね(^_-)-☆
 
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市K様:欅で制作するダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチ6 更新
2018-06-30
仮組が完成した様子です
松本市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する長尺ベンチは脚部の加工と座板裏への加工を経て本組が終了しました。
 
全ての加工が終わると一旦全てばらして、面取り~磨き上げへと入ります。
磨き上げが終わると木工用ボンドを使い本組をします。クランプでしっかり固定して数日間置きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市K様:欅で制作するダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチ5 更新
2018-06-30
脚部の側板はノミで4方胴付きに加工し凸差し込める様にします。脚部ベースは底部のデザインカットに入ります。
松本市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する長尺ベンチは脚部の加工と座板裏への加工を経て仮組が終了しました。
 
脚部に使われるパーツは全て歪みを取りほぞ加工に入って行きます。脚部ベースも床設置面側には曲線のデザインをして行きます。
座板裏へとベース部分への差し込み凸加工が出来ると、座板裏側へ凹加工をします。
此れが出来ると脚部間の長さが決まるので貫き板の加工に入って行きます。
 
貫き板の4方胴付きの加工をして、脚部へ貫通させる為の穴を加工して行きます。
全ての加工が終わると仮組が完成します。
 
仮組までの写真が多いため~オーダー品制作状況6へと続きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市F様:欅一枚板で制作する長尺カウンター用天板 2枚 3更新
2018-06-27
表面の3回目、大分目も詰まって手触りも良くなって来ています。毎回磨きながら目地を詰めて行きます。
松本市F様よりご注文頂きました欅一枚板で制作する長尺カウンター用天板 2枚は、水性のエコウレタン艶消しタイプで仕上げに入ています。
 
トイレ内に設置するペーパーストック棚も歪みを取り磨き上げを終了しました。
今回のオーダーは残り材で90cmの長さを2枚でしたが、3枚取れましたので全て制作加工して仕上げました。
 
天板は裏面の水性ウレタン仕上げを5回、表面は6回位で仕上がりそうです。
長尺の一枚板の表面は欅らしい杢が大変美しく浮かび上がり目を見張るばかりです。
 
オイルフィニッシュの方が、ウレタン仕上げよりも少し色合いが濃い目に仕上がります。
全ての仕上げが終わると、2週間位乾燥に入って行きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市K様:欅で制作するダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチ4 更新
2018-06-25
磨き上げが終了すると本組に入ります.数日固定をしたらクランプを外し、天板裏へ脚部の使用位置を確認します
松本市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニング・座卓共用テーブルは脚部の加工が終了。
仮組が出来たら一旦ばらして~面取り~ペーパーで磨き上げをして行きます。
 
天板裏へ脚部の差し込み位置を確認。位置が決まるとテーブル用・座卓使用のそれぞれのガイドを制作。
テーブルは差し込める溝を作り、座卓は脚部固定用の駒を作って行きます。
 
全ての加工が終わると脚部は本組に入り、天板は裏面より一回目の水性ウレタン艶消しを使い仕上げに入ります。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
 無垢一枚板入荷のご案内♪
2018-06-23
ブラックチェリーの長尺一枚板
無垢一枚板が入荷いたしました。気になる無垢材があったらクリックです♪
今回はカウンター材に適した長尺無垢一枚板が中心です。
 
天然無垢一枚板:ブラックチェリー KBC-1 KBC-2 
ブラックチェリーはアメリカ東部が原産のバラ科サクラ属の広葉樹。
5月~6月にスーパーで見かけるアメリカンチェリーはこの木に成る実です。
木質は軽軟で加工しやすく、木肌が緻密なので美しく仕上がります。
日本の山桜の板材によく似ています。
歪み取り後や加工後は白っぽくなって、少しずつ飴色から深い褐色に色が経年変化するのが人気ですね♪
 
無垢一枚板:ボセ(アフリカンチェリー)  KFM-1
『マコレ』の名でも知られる西アフリカ出身の広葉樹です。表面には光沢がありすべすべとした手触り。
辺材と赤褐色の心材とのコントラストが美しい良材です。
 
※その他、欅・胡桃の無垢一枚板>長さ3m~¥55,000~¥65,000も3枚ほど在ります。
 
無垢一枚板:山桜(ヤマサクラ) 2JS-12 
肌目は緻密、均質で、重さの割には材質が素直。反りも少なく狂わない。粘りがあって、水に強く、虫がつかず保存性の高い優秀な材です。心材の赤褐色が大変綺麗にでています。
磨くと艶や光沢が出て強度や粘りにも優れています。
甘い香りがしますので燻製用スモークチップにも人気がある木材で有名ですよね(^^♪
 
無垢一枚板:浅田(アサダ) KAS-1 KAS-2 KAS-3 KAS-4
アサダ材の一枚板は木質が硬くて木肌が緻密なので、仕上げると肌触りの良いのが特徴です。
浅田材は北海道で良く使われていて本州以南では馴染みの無い木ですが、靴の木型や器具のパーツにも重宝されています。
カツラ材のように赤身と白身の境界が明瞭なので、見た目にインパクトがあり個性的です。
重量感もあるのでベンチやテレビ台制作など耳付き一枚板を使う事で個性ある逸品が完成します♪
 
何十年と共に過ごしていけるこだわりの一枚板で無垢の存在感を感じる逸品の制作に如何でしょうか。
 
松本市F様:欅一枚板で制作する長尺カウンター用天板 2枚 2更新
2018-06-20
カウンター天板を指定サイズにカット。2度引きする事で断面が美しくカット出来ます。
松本市F様よりご注文頂きました欅一枚板で制作する長尺カウンター用天板 2枚は、水を打ち毛羽立たせてから磨きます。
 
お手製の冶具を使い2700mmにカットします~一回でカットせず2回引きます。
カットした面を磨き天板の表裏も最終磨きをします。
 
全てが終わると水性のエコウレタン艶消しタイプで仕上げに入ります。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市K様:欅で制作するダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチ3 更新
2018-06-17
割り楔が入る溝を加工しています。楔はブラックウォールナットを予定しています♪
松本市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニング・座卓共用テーブルは脚部の制作に入りました。
デザインは座卓と共用できる3本脚タイプになります。
 
3本脚用の材は角材より取っています。木取りが終わると4面全ての歪みを取って行きます。
次は凹凸ほぞ加工に入ります。四方胴付きほぞ加工を中心に全て組み込みが出来る様にします。
3本脚の組み込みが出来るとデザイン加工に入ります。
脚部の楔はブラックウォールナットで作り楔用の溝も作ります。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
松本市K様:欅で制作するダイニング・座卓共用テーブルと長尺ベンチ2 更新
2018-06-17
天板も耳の部分も綺麗に磨き上げます♪
松本市K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する長尺ベンチの歪み取りを始めました。
最終板厚は43mmで終了しました。
美しい杢と欅らしい色合いが良いですね♪
 
歪み取りが終わると一旦休ませてあげて落ち着かせます。その間に耳部分を削って磨き上げをして行きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981