木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

新作:胡桃の一人掛け椅子 

新作:胡桃の一人掛け椅子 
 
新作:胡桃の一人掛け椅子 再3
背板と座板を本組み
背板と座板を本組み
脚部を本組みしています。
座板から上部と脚部を木工用ボンドとクランプでしっかり固定
仕上がった胡桃の一人掛け椅子♪
座板も座繰りして座りやすくなっています。
後姿~背中にも優しくフィット
背板と座板を本組み
新作:胡桃の一人掛け椅子 再3の説明
胡桃の無垢一枚板より制作する一人掛け椅子は、本組みからオイルフィニッシュへと進み完成いたしました。
本組みは座板から上と脚部をそれぞれ本組みして、最後に両方一緒にして木工用ボンドを使用しながらクランプで固定します。
数日で外し最終の磨き上げに入ります。後はオイルフィニッシュです。
 クルミの樹の材質は滑らかで狂いが少なく家具材として最適な材料です。

又 堅くて狂いの少ない材質からどこの国でも昔は銃床(小銃の台)として用いられた。そのため かつては学校や病院などの施設にはよく植樹され 有事の際は伐採されました。クルミの果皮は最初のうちは青く、後は黒くなり その液汁は黒色の染料になります。そのため草木染めにも使われアイヌ民族もイラクサ、ニレ オヒョウの繊維を果皮や樹皮で染めました。

なんて事も辞書には書いて有りました(^^♪

当工房も幅広の一枚板は中々手に入りませんが、結構お気に入りの材です。

<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981