木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

伊那市T様:栗の無垢材で制作する椅子4脚とベンチ

伊那市T様:栗の無垢材で制作する椅子4脚とベンチ
 
伊那市T様:栗の無垢材で制作するベンチ 1
座板裏へ溝を彫って脚部が差し込まれる様に加工しています。
座板裏へ溝を彫って脚部が差し込まれる様に加工しています。
差し込みの調整をしながら、ノミで削って行きます。
両方入りました♪脚部用のベースを入れて見ます。
ベースのデザインカットをして入れ込みました。
ほぞ組みは完了。貫き板も入れて見ます
まだほぞ加工が出来ただけなので、これから一旦ばらして耳部分の磨き上げと面取りをして行きます。
起こすとこんな感じです。900mmの長さですが、栗の自然なうねりを座板・脚部・貫き板と使っています。
楔も栗材で作っています。最終の磨き上げをすると、本組み~オイルフィニッシュと入って行きます。
座板裏へ溝を彫って脚部が差し込まれる様に加工しています。
伊那市T様:栗の無垢材で制作するベンチ 1の説明
伊那市T様よりご注文を頂きました栗の無垢一枚板より制作するベンチの制作に入りました。
ご実家より頂く無垢ダイニングテーブルの横幅に合わして、ゲスト席にも置けるベンチを900mmの
幅で制作します。
栗の無垢一枚板より木取りした、座板や脚部材・貫き板共にひずみ取りが終了して、仮組みに向けて
ほぞ加工に入っています。
今回はひずみ取りの様子等は写真でのご案内は省きました。もう見なれましたよね(^^ゞ 
ほぞ組みから組み立ての様子をご紹介しています(^^♪
 
※栗の無垢一枚板で制作するベンチ 完成サイズ
W:900 D:320-380 H:400 仕上げ:オイルフィニッシュ
固定式・楔は栗材を使用しています。
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981