木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

伊那市A様:タモ無垢一枚板の長尺ベンチ

伊那市A様:タモ無垢一枚板の長尺ベンチ
 
伊那市A様:タモ無垢一枚板の長尺ベンチ 1
ひずみ取りが終了した座板用一枚板♪板厚は36mm確保出来ました。此れだけ有ると仕上がりに重厚感出て、どっしりとした良い作品になります。
ひずみ取りが終了した座板用一枚板♪板厚は36mm確保出来ました。此れだけ有ると仕上がりに重厚感出て、どっしりとした良い作品になります。
どうでしょう~綺麗な木目がくっきりと出ています。今はタモが中々市場に出にくい為値段も上がっています。
各パーツの墨出しをして行きます。カットする部分を鉛筆で引いて行きます。
貫き板用も一枚板より耳付きで木取りしました。
墨出しに沿って大まかにカットしていきます。
脚部の形が見えて来ましたね(^_-)-☆
脚部の中央ラインと、座板の裏の中心と合わせて溝を彫る位置を決めて行きます。
ひずみ取りが終了した座板用一枚板♪板厚は36mm確保出来ました。此れだけ有ると仕上がりに重厚感出て、どっしりとした良い作品になります。
伊那市A様:タモ無垢一枚板の長尺ベンチ 1の説明
伊那市A様よりご注文頂きました、タモ無垢一枚板で制作する長尺ベンチの制作を開始致しました。
当工房でお買い上げ頂きました、タモのダイニングテーブルに合わせ長尺のダイニングベンチを作ります。
薄い茶色に少し黄色を加えたような木肌。見た目はナラに良く似ています。雰囲気はナラが雄大なのに対してタモは親しみやすい感じ♪そしてタモのほうがはっきりとした木目で、ナラの方が木目がすこしぼやけてみえる という感じです。ちょっと、素人の方は見分けにくいですね (^^ゞ
一人掛けの椅子は、当工房より楢で制作した椅子を2脚購入されています。
早速、座板用タモの無垢一枚板のひずみ取り~脚部用・貫き板の木取りも一枚板より取っていきます。
 脚部や座板裏に凹凸のほぞ加工をして仮組みに向け進めて行きます。
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981