木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

下諏訪町T様:楓無垢一枚板で制作する座卓

下諏訪町T様:楓無垢一枚板で制作する座卓
 
下諏訪町T様:楓無垢一枚板で制作する座卓 1
先ずはひずみ取りから入って行きます。かなり反りが有ってスタートは65>>53mmでフィニッシュ
先ずはひずみ取りから入って行きます。かなり反りが有ってスタートは65>>53mmでフィニッシュ
天板は小さなひび割れも逃さず補修していきます。
オバンコールを使ってチギリを入れています。
栃と同じ様なさざ波模様が出ています~オイルフィニッシュすると、浮き立って気品さえ感じられます。
耳部分のぼこぼこもそのまま丁寧に磨き上げて行きます。出来上がった時の手触りが何とも言えないんですよね♪
先ずはひずみ取りから入って行きます。かなり反りが有ってスタートは65>>53mmでフィニッシュ
下諏訪町T様:楓無垢一枚板で制作する座卓 1の説明
下諏訪町T様よりご注文頂きました、楓無垢一枚板で制作する座卓を始めました。
 楓(カエデ)は木質はやや重硬で加工しにくいのですが木目は綺麗な白色をした広葉樹。
辺芯材 の差は不明瞭で磨くと絹のような光沢が出て来ます。
トチと同じ様な表情で木肌は美しいさざ波の様な杢と光沢が目を引きます。
工房ではひずみ取りが終わり、天板の補修と補強に入っています。
チギリはT様に選んで頂いた、オバンコールを使って木表から補強していきます。
 天板の板厚は53mmになりました。この厚さを基準に脚部の楓一枚板の厚さを決めひずみを取ります。
補修と補強が終わり天板が出来上がると、仮組みに向け脚部の木取り~ひずみ取り~ほぞ加工へと入って行きます。
 
※楓無垢一枚板で制作する座卓 完成予定サイズ
 
W:1900 D:810-720  H:350  天板板厚:53 単位mm
仕上げ:オイルフィニッシュ
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981