木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

鳥取県N様:木曽檜の無垢一枚板で制作するテレビ台

鳥取県N様:木曽檜の無垢一枚板で制作するテレビ台
 
鳥取県N様:木曽檜の無垢一枚板で制作するテレビ台 3
木工用ボンド+でしっかりと固定して数日乾燥させます。更に磨き終わるとオイル仕上げに入って行けます。
木工用ボンド+でしっかりと固定して数日乾燥させます。更に磨き終わるとオイル仕上げに入って行けます。
クランプを外し、オイルフィニッシュに入りました。
棚板の内側の様子です。
前側のうねり部分~育つ時に出来る幹のうねりをそのままに制作。存在感が有りますね♪
脚部はストレートに落とし、2本の山桜の楔で固定しています。
後方はストレートになっているので、お部屋の壁にピッタと納まります。
木工用ボンド+でしっかりと固定して数日乾燥させます。更に磨き終わるとオイル仕上げに入って行けます。
鳥取県N様:木曽檜の無垢一枚板で制作するテレビ台 3の説明
~鳥取県N様:木曽檜の無垢一枚板で制作するテレビ台制作~
磨き上げと面取りが終わった制作は、本組みへと入って行きます。
木工用ボンドを使い、クランプで固定していきます。この状態で数日乾燥させます。
クランプが取れると再度最終磨き上げをしながら全体をチェックし、いよいよオイルフィニッシュへと入ります。
オイルフィニッシュは、無垢材の高級家具の仕上げに使用され植物油を主成分とした浸透性の塗装方法です。
一般のウレタン塗装と違い表面に塗膜を作らないので、木の命である木目の美しさやしっとりとした質感がそのまま表現されます。
針葉樹は一般的に目が粗く耐久性の有る家具制作には余りお勧めしていませんが、銘木と言われる木曽檜等は仕上がりがとても美しく素晴らしい逸品になります。
毎日水拭きをする様なダイニングテーブルはメンテナンスが大変ですが、テレビ台や収納家具・デスク・椅子等はオイルフィニッシュが最適ですね(^_-)-☆
 
※ 木曽檜の無垢一枚板で制作するテレビ台 完成サイズ
全幅:1000  奥行き:500  高さ:500 仕上げ:オイルフィニッシュ
天板のチギリと脚部の楔は山桜を使用しています。
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981