木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

香川県W様:欅一枚板で制作するテレビ台とカウンター天板制作

香川県W様:欅一枚板で制作するテレビ台とカウンター天板制作
 
香川県W様:欅一枚板で制作するテレビ台とカウンター天板制作
欅の一枚板より歪を取って行きます。歪取り前で70mm有った板厚はフィニッシュで45mm迄下がりました。長尺のまま歪取りをして行くとスタートの板厚がかなり有っても薄くなります・・
欅の一枚板より歪を取って行きます。歪取り前で70mm有った板厚はフィニッシュで45mm迄下がりました。長尺のまま歪取りをして行くとスタートの板厚がかなり有っても薄くなります・・
カウンター材とテレビ台に使う欅の無垢一枚板です。これから全てを両面歪取りに入って行きます。
片側の端のみ割れが有ります~長さをいっぱいに使う為、チギリを入れて補強します。写真はタガヤサンのチギリですが、欅やオバンコール・タガヤサン・山桜と言った硬い材の中から選んで頂きます。
歪取り後のカウンター材は、図面指定によりカットしていきます。
テレビ台制作用の欅一枚板です。2段目の棚板に使用
脚部材共に全て両面を歪取りしてから墨出しに入って行きます。
テレビ台制作の天板になる欅の一枚板です。右側の美しい木目の方を中心に使って行きます。
欅の一枚板より歪を取って行きます。歪取り前で70mm有った板厚はフィニッシュで45mm迄下がりました。長尺のまま歪取りをして行くとスタートの板厚がかなり有っても薄くなります・・
香川県W様:欅一枚板で制作するテレビ台とカウンター天板制作の説明
~香川県W様:欅一枚板で制作するテレビ台とカウンター天板制作~
カウンターの天板制作は住宅施工をされる住友林業様の担当者さんと打ち合わせをしながら希望に合った
サイズの欅一枚板を決定♪
今は対面式のカウンターが多い様で、其処に設置されるカウンターを無垢の一枚板から制作する為の天板制作のご注文を沢山頂きます。
欅の一枚板で制作するテレビ台は2段タイプのシンプルなデザインをご希望~木目の美しさを重視して
木選びをしています。
工房では全ての材の歪取りを開始!沢山の一枚板を使うので3日間掛かっても終わりません(^^ゞ
歪を取って行くには、端からルーターで数mmずつ下げながら取って行きます。
何百回と往復するとっても大変作業。少しずつ少しずつ下げて行く事で無駄に板厚を落としてしまわないので、最大限に板厚をキープしてフィニッシュする事が出来ます。
特に長尺物は長く引いて行くので、どんどん板厚が下がってしまいます。
 全てが終了すると、木表・木裏の表情を見て補修と補強に入って行きます。
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981