木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

神奈川県Y様:楓の両用タイプ脚部制作

神奈川県Y様:楓の両用タイプ脚部制作
 
神奈川県Y様:楓の両用タイプ脚部制作
歪取りをした、各パーツをほぞ加工して行きます。
歪取りをした、各パーツをほぞ加工して行きます。
大分加工が出来て来ました♪
全ての加工が終了すると、仮組みをして見ます。
横側の部分だけをしっかりと固定して桟が取り付けできる様に準備します。
横桟のパーツ-四方胴付き加工をして差し込める様にします
全てが出来上がると本組みです~面取りも澄ましています。
ボンドが乾きしっかり固定出来ると、サンドペーパーで最後の磨き上げに入ります。
いよいよオイルフィニッシュ~天板の時と同じように神秘的な木目がグッと浮き出て来ます。横桟の止めはタガヤサンを使い割り楔で丈夫に仕上げました。
幅が850-1050有りダイナミックなダイニングテーブル天板です。古木に出来る木目が神秘的ですね♪
歪取りをした、各パーツをほぞ加工して行きます。
神奈川県Y様:楓の両用タイプ脚部制作の説明
~神奈川県Y様:楓の両用タイプ脚部制作~
楓の天板用の無垢一枚板を購入して頂き、今回は両用タイプの脚部を制作させて頂きます。
ご購入頂いた楓は長さが1700-1430で奥行きは、800-1050mmと大木からの一枚板です。
此れだけの胴周りの古木は希少価値が有ります。幹が重みに耐えながら出来た皺も年輪を感じさせます。
天板の板厚70mmに負けない 天板を支える脚部も共木で作る事にしました。
同じ木目が出て重厚な仕上がりになっています。
 
※ 楓の両用タイプ脚部 完成サイズ
デザイン:3本足ストレートタイプ
サイズ:580-280-630(天板の厚み分はマイナスしています)
ダイニングテーブル使用時>H700 座卓使用時>H350
仕上げ:オイルフィニッシュ
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981