木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

新作:槐無垢一枚板で制作する長尺ベンチ

新作:槐無垢一枚板で制作する長尺ベンチ
 
新作:槐無垢一枚板で制作する長尺ベンチ
ベンチの脚部ベースの部分は、丸太を使用しています。
ベンチの脚部ベースの部分は、丸太を使用しています。
脚部もベースも槐材を使用。ほぞ加工をして差し込んで見ました。
横からの様子~これから脚部に貫き板用の貫通穴を加工して行きます。
貫き板は欅材を使用。差し込み用に両端を落としています。
仮組みが完成しました。
貫き板も耳付きを使い自然豊かなデザインになっています。
脚部に貫き板を通し、楔は欅を使用しました
本組みです~ボンドが乾きしっかり固定出来ると、サンドペーパーで最後の磨き上げに入ります。
オイルフィニッシュ~座板の一枚板には割れ止め用にタガヤサンの硬い材でチギリを入れています
ベンチの脚部ベースの部分は、丸太を使用しています。
新作:槐無垢一枚板で制作する長尺ベンチの説明
~新作:槐無垢一枚板で制作する長尺ベンチ~
シンプルなデザインより、槐の長尺ベンチを制作しています。
長尺ベンチは大人3人がゆったり座れるサイズ♪、座る人数を選ばず大変使い勝手が良いですね。
長さも2m有るので、2mクラスのダイニングテーブルで使えます。
 
槐の木は魔除け・長寿・安産・幸せの木として有名ですね。家に侵入しようとする鬼を防いでくれるという伝説もあります。
 槐は 木肌は焦茶色をしていますが、白汰(外側の部分)はくっきりと白くなっています。 ハッキリとしたツートカラーも魅力の一つです。
 当工房のベンチや椅子は、後方に少し角度をつけています。これで座り心地が大変良くなっています。
 
オイルフィニッシュが始まると、その美しい木目が誇らしげにググッと浮かび上がって来ます。
槐の特徴であるハッキリとしたツートカラーが最高ですね♪
オイルフィニッシュは、無垢材の高級家具の仕上げに使用され植物油を主成分とした浸透性の塗装方法です。一般の塗装と違い表面に塗膜を作らない ので、木の命である木目の美しさが特に際立ちます。
 
※ 新作:槐無垢一枚板で制作する長尺ベンチ 完成サイズ
 全幅 :2000 奥行き:400-500 高さ:400
 仕上げ:オイルフィニッシュ
 貫き板は欅の一枚板より木取り
 ・楔は欅を使用 ・チギリはタガヤサン使用 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981