木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

松本市M様:山桜無垢一枚板で制作する座卓

松本市M様:山桜無垢一枚板で制作する座卓
 
松本市M様:山桜無垢一枚板で制作する座卓
全長3100mmの一枚板です。これだけ長いと脚部材も同じ材で使う事が出来ます。
全長3100mmの一枚板です。これだけ長いと脚部材も同じ材で使う事が出来ます。
スタートは54mm有った板厚です~歪み取りを開始。数mm単位でルーターで引いて行きます。
歪み取りが完了いたしました。板厚が47mmでフィニッシュ
脚部に使われる材になります~天板をカットした残りです。これから歪み取りをしていきます。
天板裏に入れる蟻桟用のブビンガの材です。山桜の木は緻密で硬い木なので、負けないブビンガ材を使用します。
歪みが取れると、ご希望の高さのサイズになる様に長さをカットしていきます。
2100mmにカットされた座卓用天板です。長くてスリムなのでスタイリッシュな仕上りになりますね♪
木裏の表情です~しばらく落ち着くまでこのまま様子を見ます。
全長3100mmの一枚板です。これだけ長いと脚部材も同じ材で使う事が出来ます。
松本市M様:山桜無垢一枚板で制作する座卓の説明
~松本市M様:山桜無垢一枚板で制作する座卓~
山桜の無垢一枚板で制作する座卓は、天板の歪み取りより入っています。
歪み取りが終わると、一週間くらい表面が落ち着くまで置いておきます。
その間に抜き板材・蟻桟に使用するブビンガ材を木取りして歪みを取っていきます。
 
※山桜無垢一枚板で制作する座卓 サイズ
全幅:2100mm    奥行:≒600mm  板厚:47mm  高さ:340mm
仕上げ:オイルフィニッシュ
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981