木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

宮田村N様:楢材のダイニングテーブルリメイク

宮田村N様:楢材のダイニングテーブルリメイク
 
宮田村N様:楢材のダイニングテーブルリメイク
先ずは長年の汚れを全て落とし洗浄洗浄♪脚部を外します。
先ずは長年の汚れを全て落とし洗浄洗浄♪脚部を外します。
一旦全ての横木取り外します。このビスが中々取れなくて指に豆が量産(笑)兆番を付けるため、当たってしまう部分をmm単位で落とします。
兆番を付ける位置を決めて行きます。
横桟が当たってしまうので、少し低く削っています。
いよいよ兆番取り付け
兆番が付きました。少しお高いですがステンレス製の大きいものを使っています。
全ての兆番がつけ終わると、脚部のベースを付けます。
ベースの位置が決まると余分な部分の脚部ベースをカット。出来るだけ既存の姿を大事に制作していきます。
先ずは長年の汚れを全て落とし洗浄洗浄♪脚部を外します。
宮田村N様:楢材のダイニングテーブルリメイクの説明
~楢材のダイニングテーブルをカウンター共用テーブルにリメイク~
N様より、亡くなったご両親から頂いた楢無垢材で制作されているダイニングテーブルを、新築される自宅のキッチンへカウンターとして蘇らせてあげたい~と工房へ相談に来られました。
早速、ご自宅に!幸い全て無垢の板で制作されたテーブルでした。これなら大丈夫♪
通常は対面式カウンターの前に、お客様が来られた時はダイニングテーブルに折り畳み式脚部を出して使います。
先ずはすべてのビスを取り除き縁の段差を測り折り畳み部分・兆番取り付け部分への補助材を入れ込みます。
脚部は出来るだけ今の状態で使う様にしました。カウンター幅60cmに兆番が付き、通常使用時の脚部の位置を決め天板のカット!緊張の一瞬です。
リメイクは出来る限り既存の姿(デザイン)を残しながら制作するように心がけています。 
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981