木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

山梨県:O様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル

山梨県:O様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル
 
山梨県:O様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 5
欅無垢一枚板を使った天板です。裏側から一回目のウレタン塗布をしていきます。
欅無垢一枚板を使った天板です。裏側から一回目のウレタン塗布をしていきます。
天板表側の一回目のウレタン塗布~半乾きでふき取りをして、乾燥~サンダーで磨き上げて目に擦り込んでいきます。
天板表側~4回目の塗布を終えた所です。後2回位は同じ事を繰り返して仕上げていきます。
貫き板はオイルフィニッシュしています。
欅の一枚板で制作した脚部もオイルフィニッシュ♪欅の美しい木目がぐっと浮かび上がって来ます。
欅無垢一枚板を使った天板です。裏側から一回目のウレタン塗布をしていきます。
山梨県:O様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 5の説明
山梨県O様よりご注文頂きました欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルは、天板は水性エコウレタン艶消し仕上げに、脚部・貫き板・ベースはオイルフィニッシュに入っています。
天板は10月末にはウレタン塗布の1回目を始めています。埃が掛からない様に最新の注意を払う、とても気を使う仕上げです。今朝は天板の表、4回目の塗布をしています。
 
ウレタン仕上げは、メンテナンスの必要がなく輪染み等も出来ない為、気軽に使う事が出来ます。
しっかり乾燥していて板厚が50mm以上有ればウレタン仕上げも可能です。
この塗装仕上げは、時間と手間が特に掛かります。埃のない所で何度も、薄く伸ばして塗り、乾燥を待って、木目にしっかり入り込むように、磨き上げ再度塗りを繰り返します。
だんだん気温が下がってくるので、乾燥に時間が掛かっていきます。
 
※欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 完成サイズ
全長:2100  全幅:950-810  高さ:700 板厚:60 単位mm
脚部は欅無垢一枚板を使用
仕上げ:水性エコウレタン仕上げ
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981