木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

愛知県S様:欅無垢一枚位で制作する座卓

愛知県S様:欅無垢一枚位で制作する座卓
 
愛知県S様:欅無垢一枚板で制作する座卓 3
天板裏への位置確認も終了して、これから貫き板が通過する穴を加工していきます。
天板裏への位置確認も終了して、これから貫き板が通過する穴を加工していきます。
貫き板は脚部の横桟を通過出来るように胴付きのほぞ加工と、楔用の穴加工が出来ました。
全ての加工と調整~磨き上げが終了すると本組になります。木工用ボンドとクランプで固定、しっかり乾くまで数日置きます。
本組が終了した脚部と栓で制作した貫き板を組み立ててみます。この上に欅の一枚板天板が乗ります。
欅の脚部と貫き板を固定する楔は山桜を使っています。
脚部と貫き板はオイルフィニッシュで仕上げています。
欅の一枚位で制作している天板~艶消しのエコウレタン塗装は4回目に入っています。
独特の杢が目を引きます。
天板裏への位置確認も終了して、これから貫き板が通過する穴を加工していきます。
愛知県S様:欅無垢一枚板で制作する座卓 3の説明
愛知県S様よりご注文頂きました欅無垢一枚板で制作する座卓は、脚部の加工とぬきいたの加工がすべて終了しました。
脚部は一旦ばらして最終の磨き上げをして本組をしました。数日間固定したクランプを外し、再度貫き板を2本通して楔止めをして確認します。
最後はオイル仕上げをしていきます。脚部も欅の優良材より木取りしているので、木目と赤みが大変美しく浮き上がって来ました。
後は天板の表が3回ほど表面の手触りを確認しながら、艶消しの水性エコウレタンを塗りながら完成していきます。
 
 ※欅無垢一枚板で制作する座卓 完成予定サイズ
W:2100 D:820-900  H:350  天板板厚:68 単位mm
仕上げ:水性艶消しエコウレタン仕上げ 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981