木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

新作:欅無垢一枚板で制作するワークデスク

新作:欅無垢一枚板で制作するワークデスク
 
新作:欅無垢一枚板で制作するワークデスク 4
天板の左側には抽斗が2個付きます・・抽斗用のガイドの加工が出来て中の引き出しが入りました。
天板の左側には抽斗が2個付きます・・抽斗用のガイドの加工が出来て中の引き出しが入りました。
デスク本体の加工はこれで終了♪細部まで磨き上げると本組をします。
吊り抽斗の制作・・アリ溝ビットを使い、アリツギ加工をしています・・形が蟻の頭に似てますね(^_-)-☆
見た目と強度を保つために、アリ溝を作って継いでいます。中の抽斗ガイドも出来上がりました。
これで吊り抽斗の外枠が完成~中の引き出し部分を作って行きます。
吊り抽斗の上部分です。中は全てヒノキ材を使っています。抽斗の中は無塗装なので長い間、香りが持続します。
それぞれの引き出しの中部分が出来上がり本組をしています。
欅材の杢が美しい吊り抽斗の前板部分・・取っ手は何にしようか?思案中です
天板の左側には抽斗が2個付きます・・抽斗用のガイドの加工が出来て中の引き出しが入りました。
新作:欅無垢一枚板で制作するワークデスク 4の説明
欅無垢一枚板でワークデスクは本組みが完成して抽斗の制作も終了。
後は吊り抽斗の加工とオイルフィニッシュになりました。
抽斗は全て国産桧で制作・・中は塗装せず無垢のままなので、開け閉めすると、ふぁ~と桧の良い香りがしますよ。前板は、欅材で木目の美しい所を使い正面にアクセントをつけます。
下段の幅広貫き板は、脚部へ貫通させたほぞに槐で楔(ブラックウォールナットを使用して打ち込んでいます。頑丈な出来上がりになっているので安心ですね(^_-)-☆
吊り抽斗を始め、収納抽斗が大小5杯も有るので便利です。
 
 
新作:欅無垢一枚板で制作するワークデスク 完成サイズ

全幅:1500  奥行き:≒630-640  高さ:700  仕上げ:オイルフィニッシュ
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981