木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

東京都N様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル

東京都N様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル
 
東京都N様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル
歪み取りを始めました~板厚は43mmスタートですが、狂いが少なく板厚はあまり落ちないで済みそうです。
歪み取りを始めました~板厚は43mmスタートですが、狂いが少なく板厚はあまり落ちないで済みそうです。
少し高めの所からmm単位で削れて行きます。
歪み取りが上がって来ました。荒磨きが終了。少し白目になりますが、日にちが経つに連れて元の濃い色合いに戻って来ます。
天板の両面に有る朽ちた白い部分の補修を中心に割れ部分はブラックウォールナットを使いチギリを入れて行きます。
美しい杢が出て表情が素敵ですね♪完成が楽しみです。
歪み取りを始めました~板厚は43mmスタートですが、狂いが少なく板厚はあまり落ちないで済みそうです。
東京都N様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブルの説明
東京都N様よりオーダーを頂きました、欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブルの歪み取りを始めました。
天板用の欅は赤みが濃く、古木ならではの木目が目を引く美しい良材です♪
歪み取り前の板厚がスタート43mmでしたが、長い年月天然乾燥されていたのでほとんど狂いは有りませんでした。N様~良く見つけましたね(^_-)-☆
歪み取り後の板厚も40mmキープ出来ました。重量も余り重くなく、色合いも濃く重厚感が有るのでテーブルには丁度良いでしょう。荒磨きをしたら補修に入ります。
両面に朽ちて白くなっているところが有りますので、自身の歪み取りで出た木粉を丹念に埋めて行きながら補修をしていきます。脚部を取り付けるため埋め込みの30mmを確保します。
欅で天板裏に横桟を入れてその部分だけ厚みと補強(反り止め)の為に入れる加工もします。
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981