木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

東京都N様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル

東京都N様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル
 
東京都N様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 3
オリジナルタイプの脚部~縦は欅材、横は胡桃材で制作。天板裏部分と脚部ベースに入り込むほぞ加工が出来ました。
オリジナルタイプの脚部~縦は欅材、横は胡桃材で制作。天板裏部分と脚部ベースに入り込むほぞ加工が出来ました。
脚部ベースが入りました♪ベース部分は欅材を使っています。
貫き板に使う欅材も無垢一枚板より木取り~歪み取りが終了
差し込んだ横桟に脚部が入り組み立てる事が出来ます。
貫き板通し穴も出来ました。
脚部の仮組みがOK。一旦ばらして磨き上げるとボンドを使用しクランプで固定。数日このまま乾燥させます。
オリジナルタイプの脚部~縦は欅材、横は胡桃材で制作。天板裏部分と脚部ベースに入り込むほぞ加工が出来ました。
東京都N様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 3の説明
東京都N様よりオーダーを頂きました、欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブルは脚部と貫き板のほぞ組加工が終了♪仮組まで後少しになりました。
木の自然な幹のうねりをそのままに、丹念に制作されています。
天板の欅らしい木目と表情が美しく、胡桃の暖かで穏やかな表情の脚部が完成・・脚部の本組はクランプが外せると、オイルフィニッシュに入って行きます。
仮組が出来ると天板も最終磨き上げをしてエコウレタン仕上げと入って行きます。
水性のエコウレタン艶消しタイプで仕上げて行くのですが、ウレタン仕上げは制作加工と同じ位時間が掛かります。
 
 
※欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 完成サイズ
全長:1600 奥行:800-900 高さ:700  単位:mm
仕上げ:天板・・水性エコウレタン艶消しタイプ  脚部・貫き板・・オイルフィニッシュ
天板補強用チギリ・・笹杢の桜材  
オリジナル脚部・・欅と胡桃材 楔はブラックウォールナットを使用
 
 
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981