木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

埼玉県M様:たぶ桜の無垢一枚板で制作する座卓

埼玉県M様:たぶ桜の無垢一枚板で制作する座卓
 
埼玉県M様:たぶ桜の無垢一枚板で制作する座卓 3
全ての加工が終了して仮組が出来ました。
全ての加工が終了して仮組が出来ました。
欅で作った脚部はW-600、板厚が53mm有ります。貫き板の楔は槐(エンジュ)を使い制作♪
仮組が終了すると、一旦ばらして細部に渡り磨き上げます。
天板は裏側より仕上げ塗装に入っています。裏~表とひっくり返しながら塗って行きます
表面の3回目の仕上げの表情です。まだまだ、合計6~7回はしないと完成にはなりません。
全ての加工が終了して仮組が出来ました。
埼玉県M様:たぶ桜の無垢一枚板で制作する座卓 3の説明
埼玉県M様よりご注文頂きました、たぶ桜の無垢一枚板で制作する座卓は仮組が完成して磨き上げが終了しました。
今は天板より水性エコウレタン艶消しタイプで仕上げを始めています。
この塗装仕上げは、時間と手間が特に掛かります。埃のない所で何度も、薄く伸ばして塗り、乾燥を待って、木目にしっかり入り込むように、磨き上げ再度塗りを繰り返します。
ラストは吹き付け塗装で仕上げて行きます。
緊張感一杯で作業します。熟練を要しますね。
 
今は季節が良い時期ですので比較的スムーズに仕上がって行きます。
 
※たぶ桜の無垢一枚板で制作する座卓  完成サイズ
全長:1800 奥行:850-780 高さ:350 天板板厚:50 単位:mm
仕上げ:水性エコウレタン仕上げ
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981