木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

駒ケ根市N様:胡桃のベンチと欅のTV台制作

駒ケ根市N様:胡桃のベンチと欅のTV台制作
 
駒ケ根市N様:胡桃のベンチと欅のTV台制作 2
右側が2段目の棚部分、左側が天板になる材。脚部を差し込める様に溝を掘って行きます。
右側が2段目の棚部分、左側が天板になる材。脚部を差し込める様に溝を掘って行きます。
欅の一枚板より木取りした脚部は、天板に嵌め込む凸部分と貫き板が通る穴を加工しています。
2段目の棚板は脚部に差し込めるほぞ加工をしています。残す部分と落とす部分を印して加工
割り楔が入る溝も作りました
天板に脚部を差し込んでみます。
両脚部が入り貫き板も加工が終了~いよいよ仮組完成に♪
2段目を差し込んで見ました。
天板も入り仮組が完成
脚部の固定は槐の材で割り楔をします~本組が終了したら叩き込み残りを切り取って行きます。
右側が2段目の棚部分、左側が天板になる材。脚部を差し込める様に溝を掘って行きます。
駒ケ根市N様:胡桃のベンチと欅のTV台制作 2の説明
駒ケ根市N様よりご注文頂きました欅のテレビ台制作は仮組まで終了しました。
脚部や棚板のほぞ加工を完了して、槐の材で貫き板と脚部を楔止めして行きます。
 
仮組が終了すると一旦ばらして、最終の磨き上げに入ります。
 
 
※欅の2段タイプテレビ台 完成サイズ
 
W:1300  D:370~400 H:450 仕上げ:オイルフィニッシュ
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981