木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

駒ケ根市N様:胡桃のベンチと欅のTV台制作

駒ケ根市N様:胡桃のベンチと欅のTV台制作
 
駒ケ根市N様:胡桃のベンチと欅のTV台制作 3
座板部分と貫き板用の材です~歪みが取れて寝かせています。座板の板厚は35mm取れました。
座板部分と貫き板用の材です~歪みが取れて寝かせています。座板の板厚は35mm取れました。
脚部用と脚部台座です。これからほぞ組用の墨だしに入って行きます。
座板裏には脚部が入る溝を掘り、脚部下は凸に胴付きのほぞ加工と貫き板貫通用の穴を加工します。
脚部が出来上がり差し込んでみます。脚部上はベースが嵌る加工が出来ました。
貫き板も耳部分を使い磨き上げ~脚部に貫通させます。
ベースの加工も出来て仮組完成です。
槐で作った楔も嵌りました。
此れから一旦ばらして最終の磨き上げと本組に入ります。
座板部分と貫き板用の材です~歪みが取れて寝かせています。座板の板厚は35mm取れました。
駒ケ根市N様:胡桃のベンチと欅のTV台制作 3の説明
駒ケ根市N様よりご注文頂きました胡桃材のベンチ制作は仮組まで終了しました。
クルミ材は散孔材に分類されます。が、散孔材にしては導管は太めで木目は適度に目立ちます。手触りはすべすべで触っていると気持ち良いです。当工房でも欅に次ぐ人気の材です(^^♪
クルミ材は落ち着いていて優しい雰囲気を醸し出してくれ仕上がりも綺麗です。
 
いつもの工程です~写真を見て頂きながら制作の過程をご確認いただけます。
 
仮組が終了すると一旦ばらして、最終の磨き上げに入ります。
 
 
※胡桃のベンチ 完成サイズ
 
W:1500  D:≒400 H:400 仕上げ:オイルフィニッシュ
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981