木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

鳥取県N様:欅の一人掛け椅子制作

鳥取県N様:欅の一人掛け椅子制作
 
鳥取県N様:欅の一人掛け椅子制作 2
後ろ足に使う欅の材。木型を使い形を作り上げたら、曲線を大まかに作って行きます
後ろ足に使う欅の材。木型を使い形を作り上げたら、曲線を大まかに作って行きます
背板に入る栂材のパーツは背板にほぞ組出来る様に墨出しをしてカットして行きます。
後ろ脚部のカットが出来ました。
後ろ脚部には背板が入る様に溝を作って行きます。
こんな感じで入れ込める様にほぞ加工をしています。
背板の横板の加工が出来て嵌め込んで見ました。
脚部の前足部分を入れる様に加工
前足は座椅子に貫通させる事で強度も高くなります。割り楔を打ちこむ事でワンポイントにもなります。
後ろ足に使う欅の材。木型を使い形を作り上げたら、曲線を大まかに作って行きます
鳥取県N様:欅の一人掛け椅子制作 2の説明
鳥取県N様よりご注文頂きました、欅の一人掛け椅子制作は背板部分と脚部の制作に入っています。
 
後ろ足を一本で落とすデザインですので、前足や背板部分も同時にほぞ加工を行い進めて行きます。
 
前足は座椅子に貫通させる事で強度も高くなります。割り楔を打ちこむ事でワンポイントにもなります。
小さいながらもかなり手間のかかる作業です。
 
全てが組み込めるようになったら座繰りの工程に入って行きます。
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981