木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

(株)積水ハウス松本支店様:無垢一枚板で制作する栗と山桜のカウンター用天板

(株)積水ハウス松本支店様:無垢一枚板で制作する栗と山桜のカウンター用天板
 
(株)積水ハウス松本支店様:無垢一枚板で制作する栗と山桜のカウンター用天板
山桜のカウンター用天板は、ひびの有る部分は全て補修をしていきます。
山桜のカウンター用天板は、ひびの有る部分は全て補修をしていきます。
お手製の冶具で歪み取りを開始~数mm単位で少しずつ歪みを取っていきます。
歪みが取れました。このまま少し落ち着くまで様子を見ます。板厚は48mm取れました。
山桜特有の柔らかいピンク色が美しいですね♪
栗の一枚板は幅が狭いので、手押し鉋で歪みを取って行きます。
栗材はタンニンを多く含むため経年変化により少しずつ濃くなり栗色から美しい黒褐色になります~ここが又、素敵な所ですね(^_-)-☆ 
山桜のカウンター用天板は、ひびの有る部分は全て補修をしていきます。
(株)積水ハウス松本支店様:無垢一枚板で制作する栗と山桜のカウンター用天板の説明
(株)積水ハウス松本支店様よりご注文を頂きました、無垢一枚板で制作する栗と山桜のカウンター用天板の制作を始めました。
 
展示場のご新築に合わせて、カウンター用天板として制作します。
樹種は山桜と栗の材を選んで頂きました。
山桜のカウンター用天板は長さ2700mmで制作します。
長尺になると歪みが大きい場合かなり削り取られてしまいます。それでも板厚:48mm確保出来ました。
桜の木は乾燥までにかなり暴れる事で有名ですね~歪みを取った後も少し、両面を返しながら落ち着かせます。
 
栗の一枚板で制作するカウンター天板は、幅が狭いので何時もの歪み取りではなく手押し鉋でしています。
♪大きな栗の木の下で~身近ですが、家具材としては余り知られていませんね(^^ゞ
栗の木は硬く耐久性が高く木材として高級品 になります。美しい木目と耐久性・耐湿性に優れて、使えば使うほど深い味わいが増してきます。
栗材はタンニンを多く含むため経年変化により少しずつ濃くなり栗色から美しい黒褐色になります~ここが又、素敵な所です(^_-)-☆ 
どちらも木肌が落ち着くと、耳部分も含め丹念に磨き上げます。
 
※山桜無垢一枚板で制作するカウンター天板 サイズ
全幅:2700mm    奥行:≒630~600mm  板厚:48mm
仕上げ:オイルフィニッシュ
 
※無垢一枚板で制作する栗のカウンター用天板 サイズ
W:1300 D:≒180 板厚:40 単位mm  仕上げ:オイルフィニッシュ
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981