木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

積水ハウス(株)松本支店様:ホワイトウォークで制作する吊りブランコ

積水ハウス(株)松本支店様:ホワイトウォークで制作する吊りブランコ
 
積水ハウス(株)松本支店様:ホワイトウォークで制作する吊りブランコ
使命を終えた酒樽は真っ黒です。年季もいって趣さえ感じます。
使命を終えた酒樽は真っ黒です。年季もいって趣さえ感じます。
黒ずみを取り除くと、本来のホワイトウォークの色合いが出て来ました。
座板・背板部分のパーツは大凡の曲がり角度を全て一定に出していきます。
座板と背板に使われるパーツが選ばれました♪
座板を乗せる部分のほぞを彫っています。
ひじ掛け部分の様子です
少しずつパーツが出来て行きます
ひじ掛けと座板・背板が乗せれるように枠組みが出来て行きます。
使命を終えた酒樽は真っ黒です。年季もいって趣さえ感じます。
積水ハウス(株)松本支店様:ホワイトウォークで制作する吊りブランコの説明
積水ハウス(株)松本支店様よりご注文を頂きました、ホワイトウォークで制作する吊りブランコの制作を始めました。
 
ホワイトオーク(white oak)は、ワインやウイスキーの酒樽に使用されている事で有名ですよね。
地元、本坊酒造様で使用していた酒樽です。使命を終えた酒樽は、年季もいって趣さえ感じます。
ホワイトオークは強度や耐久性が高く家具制作にも適しています。
 
まずは任務を全うした、真黒になった一枚一枚を直角を出したり、磨きあげたりして、使える板にしていきます。
座板用、背板用、ひじ掛け等のパーツ部分に使用出来る板を選び出します。
 
一枚一枚の曲線を大凡同じカーブになる様に作って行きます。
出来上がると個々の幅を見ながら完成サイズに合わせて組み合わせて行きます。
 
使われる板が決まると、ほぞ組が出来る様に加工して行きます。先ずは外側の枠組みです。
 
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981