木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

愛知県Y様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル

愛知県Y様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル
 
愛知県Y様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 3
脚部を天板裏へ差し込める様に溝を彫りました~入れ込みながら鑿で調整します。
脚部を天板裏へ差し込める様に溝を彫りました~入れ込みながら鑿で調整します。
天板裏へ脚部が入りました。次は脚部を繋ぐ貫き板の加工へと入って行きます。
貫き板も一枚板より木取りして歪みを取ります。左が下段用・右が上段の貫き板ざいです。
貫き板は脚部に差込める様にほぞ加工をしていきます
上段用が完成~脚部に差し込める様に穴を開けます。
仮組が完成しました。これからばらして、各面取りと細部の磨き上げに入ります。
貫き板が入りました。組み立て式になっています。楔はブラックウォールナットを使っています。
下段の貫き板は少し幅広に作っています~両側から足が乗せられて楽です。
脚部を天板裏へ差し込める様に溝を彫りました~入れ込みながら鑿で調整します。
愛知県Y様:欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 3の説明
愛知県Y様よりオーダーを頂きました、欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブルの制作は仮組まで出来ました。
脚部は天板裏に入り、貫き板もほぞ加工が出来て脚部の固定が出来ます。
貫き板は欅の一枚板より木取りしています。下段の貫き板は少し幅広に作っていますので足を乗せて寛げます♪
 
仮組がOKになると一旦ばらして、面取りから最終の磨き上げに入って行きます。
いよいよ完成が近くなりました。次はオイルフィニッシュへと入って行きます。
 
※欅の無垢一枚板で制作するダイニングテーブル 完成サイズ
 
W:1900 D:830-920    H:700  天板板厚:65 単位mm
仕上げ:オイルフィニッシュ
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981