木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

積水ハウス(株)松本支店様:屋久杉無垢一枚板で制作するリビングテーブル

積水ハウス(株)松本支店様:屋久杉無垢一枚板で制作するリビングテーブル
 
積水ハウス(株)松本支店様:屋久杉無垢一枚板で制作するリビングテーブル
屋久杉の天板用一枚板の歪み取りが始まりました。
屋久杉の天板用一枚板の歪み取りが始まりました。
脚部用の青田茂の一枚板を歪み取りしています。
木裏の表情です。歪み取り後の板厚は40mm取れました。
木表の表情です。これからチギリを入れたり細部に渡りペーパーを掛けながら仕上げて行きます。
脚部になる青田茂も歪み取りが終了~板厚は50mmです。
脚部用に歪みを取った青田茂材は、3枚合わせにしていきます。
天板はチギリを入れて補強したり、溝部分は丁寧に手触りが良くなるようにペーパーで磨き上げて行きます。
屋久杉の天板用一枚板の歪み取りが始まりました。
積水ハウス(株)松本支店様:屋久杉無垢一枚板で制作するリビングテーブルの説明
積水ハウス(株)松本支店様よりご注文頂きました、屋久杉無垢一枚板で制作するリビングテーブルの制作を始めました。
 
 千年という歴史を湛える屋久杉♪もう中々お目に掛かれなくなっている屋久杉~
朽ちてレース状に穴だらけの一枚板です。リビングテーブルの制作には全く実用的ではないかもしれません。
しかし悠久の時を刻んだ気品と風格ある佇まいがリビングルームに素敵な空間を演出してくれるでしょう(^^♪
この屋久杉は朽ちた部分を丁寧に磨き上げて行く作業が一番大変です。根気!根気!です。
 
脚部は積水ハウス(株)様のご指定デザインでクロスになっています。青田茂材を使い3枚に剥ぎ1mの長さを出します。
 
全ての歪みが取れると、天板は朽ちてレース状になっている部分を紙やすりで根気よく磨き上げて行きます。
チギリで補強したりひび割れは補修して天板を仕上げて行きます。
 
脚部は3枚に剥ぐ準備をします。
 
※屋久杉の無垢一枚板で制作するリビングテーブル 完成サイズ
 
W:1100 D:1100-950  H:350  天板板厚:40 仕上げ:オイルフィニッシュ
 
天板:屋久杉無垢一枚板  脚部:青田茂3枚剥ぎ  クロスストレートタイプ
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981