木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

東京都I様:モンキーポットの一枚板で制作するダイニングテーブル

東京都I様:モンキーポットの一枚板で制作するダイニングテーブル
 
東京都I様:モンキーポットの一枚板で制作するダイニングテーブル 2
脚部のパーツをそれぞれほぞ加工をしています。
脚部のパーツをそれぞれほぞ加工をしています。
脚部はストレートから少しカーブを入れてデザインして行きます。
脚部の連結は、割り楔止め(ブラックウォールナット使用)が出来る様に溝を彫っています
脚部の仮組が出来ました~いったんばらして磨き上げをします。
脚部が出来上がり本組をします。
天板裏へ脚部の差し込み用の溝を掘って行きます。
小さな駒も座卓使用時の脚部のぐらつきを止めるため差し込める仕様となっています
ダイニング使用時と座卓使用時に使われる駒が出来上がりました。
脚部のパーツをそれぞれほぞ加工をしています。
東京都I様:モンキーポットの一枚板で制作するダイニングテーブル 2の説明
東京都I様よりご注文頂きました、モンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブルは3本足脚部のほぞ加工をしています。
3本脚が出来上がると仮組~脚部にカーブを施し~仮組へ。調整してOKだと一旦ばらして面取り、磨き上げをします。
天板裏にダイニング使用時の差し込み用の溝を3か所彫り、座卓使用時に使う駒も作り天板裏へほぞ加工して行きます。
 
天板裏へ以上の加工が仕上がると、てんばんを最終磨き上げに入って行きます。
水性エコウレタン仕上げをするのですが、今の時期になって来ると天候や湿度に左右され乾き具合に時間が掛かって来ます。
此処まで加工が出来ると天板は、水性エコウレタン仕上げに入って行きます。
 
※モンキーポットの一枚板で制作するダイニングテーブル  完成サイズ
W:1950  D:850-780  耳を生かし自然をそのままに磨き上げ
H:700(ダイニングテーブル使用時) H:350(座卓使用時)  天板板厚:50
仕上げ:水性艶消しエコウレタン仕上げ
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981