木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと栗材の一人掛け椅子

駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと栗材の一人掛け椅子
 
駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと一人掛け椅子 6
後ろ足のデザインカットは少し大きめにカットしておきます
後ろ足のデザインカットは少し大きめにカットしておきます
16本カット出来ました♪
後方の脚部をラインに沿ってカットしながら磨き上げて行きます。
脚部が出来ると背板のほぞ加工に入って行きます。
背板部分のパーツは各4枚入るので32枚加工して行きます
加工が出来上がったパーツ~此れからノミで最終調整をしながら組み込んでいきます
後方脚部に背板が入りました。背板の間隔もO様と決めました。
背板の所に入る座板の間隔が決まり差し込む凹各ノミで彫っています
此れで座板が入る位置と前足の位置が決まります。
後ろ足のデザインカットは少し大きめにカットしておきます
駒ケ根市O様:欅無垢一枚板で制作するテーブルと一人掛け椅子 6の説明
栗無垢一枚板で制作する一人掛け椅子 2 (□座椅子 編)
 
駒ケ根市O様よりご注文頂きました栗無垢一枚板で制作する□座椅子は、それぞれのパーツに差込む穴や凹凸のほぞ加工をするための墨出しをしました。
沢山のパーツなので此方も大変時間が掛かりました・・印が出来るといよいよ加工に入って行きます。
 
最初に背板と後方の足部分を作るために加工しています。
背板が出来ると前足を加工して座板の下部分から、背板につなげる様に加工して行きます
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981