木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

長野市:S様:モンキーポット無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング兼用テーブル

長野市:S様:モンキーポット無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング兼用テーブル
 
モンキーポット無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング兼用テーブル 2
モンキーポットの一枚板より足材も木取りして行きます
モンキーポットの一枚板より足材も木取りして行きます
それぞれカットされたパーツは全てドラムサンダーで一回目の磨きをして厚さを均等にします
3本足用のパーツの歪みが取れるとほぞ加工が出来る様に墨出しをします
横桟の貫通用の穴を加工
差し込み具合を見ながら鑿で調整
全てのほぞ加工が終わりました
天板裏に置いて位置を見ます
脚部のデザインカットはサンダーでラインを見ながら削って行きます。力の加減が難しいです
此れで脚部のほぞ組加工は全て終了
モンキーポットの一枚板より足材も木取りして行きます
モンキーポット無垢一枚板で制作する座卓・ダイニング兼用テーブル 2の説明
長野市S様よりご注文頂きましたモンキーポットの一枚板で制作するダイニングテーブルは、3本足脚部の制作に入っています。
パーツはモンキーポットの一枚板より木取りしています。
 
それぞれカットされたパーツは全て歪み取りをしてほぞ加工に入れるように墨出しをします。
貫通する部分、凹凸のほぞ加工と進めて行きます~大まかなカットは機械でしますが、やはり最後は全て鑿(のみ)を使いながら調整して差し込みます。
 
全ての加工が出来ると、天板裏へダイニング用(差し込み用の穴加工)座卓用(駒の取り付け)と作って行きます。
 
ダイニングと座卓兼用タイプの脚は比較的天板を置くだけといスタイルが多いですよね。
一枚板の天板は50mm以上有る物は樹種にも寄りますがかなりの重量になります。滅多な事ではズレたり落下なんて有り得ないとは思うのですが・・・地震とか考えるとやっぱり心配です。
 
そこで確実にずれたりする事無く、安心して使って頂ける様に仕上げています。
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981