木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

オーダー品制作状況

 

伊那市S様:あさだ無垢一枚板で制作するテレビボード 

伊那市S様:あさだ無垢一枚板で制作するテレビボード 
 
伊那市S様:浅田無垢一枚板で制作するテレビボード
長さ2m、幅が40cm以上の無垢一枚板を4枚使い制作します
長さ2m、幅が40cm以上の無垢一枚板を4枚使い制作します
歪みを取って行きます~一枚板のきれいな部分を1700の長さで木取りして引いています
歪みが取れると自動カンナに入れて厚さを均一にしながら磨いていきます
綺麗に歪みが取れた一枚板は、それぞれのパーツにカットして使います
上段と下段の棚板は脚部が差し込める様にほぞ加工をしていきます
上段の天板の裏側に脚部を入れ込む溝が出来ました
脚部は四方胴付きのほぞ加工を掘って行きます
下側の足部分も出来ました
天板を差し込み調整します
浅田の一枚板で制作しているテレビ台の天板が出来ました
長さ2m、幅が40cm以上の無垢一枚板を4枚使い制作します
伊那市S様:浅田無垢一枚板で制作するテレビボードの説明
伊那市S様よりご注文いただきました、浅田の無垢一枚板で制作するテレビボードを始めました。

アサダ材の主な産地は北海道で、辺材は淡い桃灰色~心材は紅色を帯びた褐色で辺心材の境目が明瞭で有る事が特徴です。木質が硬くて木肌が緻密なので、仕上げると肌触りの良いのが特徴です。
カウンターやテーブルだけでなく、靴の木型や器具パーツの材料にも重宝されています。
 
あさだ無垢一枚板より各パーツを木取りして歪み取りをします。天板ほど大きくないので、裏面のみ手押ししながら少しずつ引いて、表面は各パーツの板厚を出しながら大きなプレーナーで歪みを取ります。歪みが取れるとドラムサンダーで概ね磨き上げをします。
 
 
※あさだ無垢一枚板で制作するテレビボード 完成予定サイズ
長さ:1600 奥行き:380-390 高さ:450 天板板厚:40 単位mm
仕上げ:オイルフィニッシュ  中央部は開放・・可変式棚板取り付け
左右下段は引出し付き
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981