木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

制作状況:終了分

 
フォーム
 
長野市S様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル
2011-06-02
長野市S様ご依頼の欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルを開始致しました。


上の写真は、ひずみ取り作業をしています。ルーターを何度も往復させて、mm単位でひずみ取りをして平面出しをしていきます。


一旦ひずみ取りが終わり、天板裏表の割れにチギリを入れたり、小穴を埋めていきます。乾燥次第、更にルーターで最終ひずみ取りをして、天板を仕上げていきます。
チギリはオバンコールを使用しています。(S様ご希望樹種で(^_-)-☆)
これから、脚部の加工に入って行きます。脚部はオリジナルタイプになります。樹種は欅と胡桃の木を使います。

(脚のタイプ:写真)
欅ダイニングテーブル:サイズ
W:2200   D:800-840-860   H:700  天板板厚:58 mm オイルフィニッシュ
 
南箕輪村I様:天然屋久杉で制作するワークデスク2
2011-05-29
南箕輪村I様よりご依頼の、天然屋久杉で制作するワークデスクは仮組みに向けて順調に制作が進んでいます。


幕板を回し、脚部をほぞ組み加工をし組み込みます。引き出し部分も溝を掘り、枠組みをしていきます。


脚部下の貫き板は、少し広めになっています。パソコン周りの機器を置く事が出来ます。



制作予定サイズ 全幅:1650  奥行き:620   高さ:700  板厚:42
中央天板下へ引き出し>>2杯  サイドに吊り式引き出し>>3杯
脚部材は、クルミを使用      仕上げ:オイルフィニッシュ
 
南箕輪村I様:天然屋久杉で制作するワークデスク
2011-05-19
南箕輪村I様よりご注文頂きました、天然屋久杉で制作するワークデスクを制作開始いたしました。
ひずみ取りが完了いたしました。

天然屋久杉は、一般に杉の樹齢は長くても500年程度ですが、屋久杉は桁外れに長い。制作用の一枚板も幅が1000mmを越しています。中央の部分のみを使い制作いたします。
制作予定サイズ  全幅:1650  奥行き:620   高さ:700  板厚:42
中央天板下へ引き出し>>2杯  サイドに吊り式引き出し>>3杯
脚部材は、クルミを使用      仕上げ:オイルフィニッシュ
2011-05-19 13:01
 
松川町K様:欅無垢一枚板のダイニングテーブル制作2
2011-04-30
松川町K様よりご注文の欅無垢一枚板のダイニングテーブル制作は仮組みに向け制作中(^0_0^)


脚部は、欅と胡桃のコラボで制作。脚部台座は欅です。脚部の仮組みが完成。


貫き板用の欅は一枚板より木取り、楢材の2枚は天板裏に2本入れます。楢も一枚板より木取りしています。


全てのパーツが仮組み完成(^^♪ いよいよ本組みに向けて、一旦ばらして、最終の磨き上げに入って行きます。磨きが終了すると、本組みに入ります。クランプとボンドも使い脚部の固定をしていきます。
 

欅無垢一枚板のダイニングテーブル完成サイズ
W:2150  D:900ー1000  H:700  天板板厚:60  水性エコウレタン仕上げ
 
駒ヶ根市I様:欅の根幹で制作するリビングテーブル3
2011-04-19
駒ヶ根市I様より、ご注文頂きました欅の根幹で制作するリビングテーブルは、オイルフィニッシュに入りました。



欅の根幹の力強さが伝わってきます(@_@;) 自然をそのままに磨きあげています。


胴周り 2400mm  W:740  D400-450の下回りです。
天板の楓は板厚が70mmあり、脚の幹に負けないどっしり重厚感があります



脚部分に流木を入れ込み見ました。世界にたった一つの家具です。
リビングテーブルサイズ
W:1200   D:360-700    H:680    板厚:70   オイルフィニッシュ
2011-04-19 11:07
 
安曇野市S様:神代欅の一枚板で制作する座卓3
2011-04-19
安曇野市S様の神代欅の一枚板で制作する座卓は、本組みが終了してオイルフィニッシュに入っています。


いつも見る欅とは全く趣の違う美しい木目が浮き出てきました。
神代欅は欅の木が災害などで倒れ、数百年一千年程の間地中近くに埋もれ、腐敗することなく現代になって掘り起こされた木材です。
その木目や深みのある色合いは、人の手では生み出せない自然が作る芸術品です。
耳部分は朽ちています。それでも、幅が800mmあります。丹念に磨き上げ作り上げています。



脚部・貫き板は木蘗(キハダ)を使っています。一枚板なので、どっしりとした落ち着いた仕上がりが期待されます。天板も小さな割れが酷かったのですが、同じ木屑(磨くときに出る)を入れ込み補修してあります。
神代欅の一枚板で制作する座卓サイズ
W:1800 D:800前後 H:350   天板板厚:50 mm  オイルフィニッシュ
天板と脚部は取りはずし可能タイプになっています。
2011-04-19 11:24
 
松川町K様:欅無垢一枚板のダイニングテーブル制作開始
2011-04-19
松川町K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板のダイニングテーブル制作を始めました。
幅が1mもある欅無垢板です。木目も緻密で良材、仕上がりが楽しみです(^^♪ 今ルーターでmm単位でひずみを取っています。たいへん手間ですが厚みをキープ出来ます。


割れもありますが同じ板でチギリを作り、色合いを合わせ裏表に入れて補修しています。


ひずみ取りが終了、完成サイズにカットします。四方の角はK様ご要望により、お孫さんが当たると危ないから少し角を丸くします。
写真下左は下の貫き板用で欅一枚板より木取り、楢材の2枚は天板裏に2本入れます。楢の一枚板より木取りしています。
写真下右は、脚部用と脚部台座用の欅です。これから脚部の加工に入り仮組みをしていきます。


欅無垢一枚板のダイニングテーブル完成サイズ
W:2150  D:900ー1000  H:700  天板板厚:60  水性エコウレタン仕上げ
2011-04-19 12:56
 
安曇野市S様:神代欅の一枚板で制作する座卓2
2011-04-11
安曇野市S様よりご注文頂きました、神代欅無垢一枚板より座卓制作は、ひずみ取りが終了して脚部・天板裏の加工を始めています。


神代欅は欅の木が災害などで倒れ、数百年一千年程の間地中近くに埋もれ、腐敗することなく現代になって掘り起こされた木材です。
その木目や深みのある色合いは、人の手では生み出せない自然が作る芸術品です。
耳部分は朽ちています。それでも、幅が800mmあります。丹念に磨き上げ作り上げます。多少の穴は大目に見てあげて下さい。


脚部・貫き板は木蘗(キハダ)を使っています。一枚板なので、どっしりとした落ち着いた仕上がりが期待されます。天板も小さな割れが酷かったのですが、同じ木屑(磨くときに出る)を入れ込み補修してあります。
神代欅の一枚板で制作する座卓サイズ
W:1800 D:800前後 H:350   天板板厚:50 mm  オイルフィニッシュ
天板と脚部は取り外し可能タイプになります。
 
駒ヶ根市I様:欅の根幹で制作するリビングテーブル2
2011-04-09
駒ヶ根市I様より、ご注文頂きました欅の根幹で制作するリビングテーブルは、脚部と天板の磨き上げが終了して加工に入っています。


根株はごつごつと自然豊かで、趣があります。磨きあげていくのは難儀(^^ゞ コツコツと丁寧に磨きあげています。
胴周り 2400mm  W:740  D400-450の下回りです。
天板の楓は板厚が70mmあり、脚の幹に負けないどっしり重厚感があります



脚部分に流木を入れ込み見ました。世界にたった一つの家具です。仮組みが終了しましたので、一旦ばらして最後の磨きあげ調整に入って行きます。
リビングテーブルサイズ
W:1200   D:360-700    H:680    板厚:70   オイルフィニッシュ
 
駒ヶ根市I様:欅の根幹で制作するリビングテーブル開始
2011-04-03
駒ヶ根市I様よりご注文頂きました、欅の根幹で制作するリビングテーブルを制作開始致しました。
胴周り 2400mm  W:740  D400-450の下回りです。


根株はごつごつと自然豊かで、趣があります。磨きあげていくのは難儀(^^ゞ コツコツと丁寧に磨きあげていきます。


上の写真は、天板の楓は板厚が70mmありどっしりとしています。こちらも耳部分が磨きがいが有ります。
リビングテーブルサイズ
W:1200 D:360-700 H:680 板厚:70   オイルフィニッシュ
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981