木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

こまくさ☆リズム

 
フォーム
 
値上がりラッシュに勝てません"^_^"
2007-12-07
本当に色々な物の値が上がり過ぎて、年の瀬に向け不安ですよね。来年だって、まだまだ値上がりが続く見通しかな・・「どんだけ~状態ですね」我が家の工房も灯油ストーブで暖を取っていましたが、さすがに薪ストーブに変えました。
鋳物のストーブ本体が結構値が張り躊躇していましたが、木屑も出るし先を考えれば元が取れるかな?と。
実際、灯油のストーブよりは、火力が違うので大変暖かいです。
ただ、小さな木切れを焚いているのは火持ちが悪く(ごみの整理にはなりますが)火の番が・・。
1日に使用する薪も結構いるんです。通常家庭で薪ストーブを維持していくのに、一日HS等で売っている束が3~4束いるようです。@400*3・5束*30日すると¥42,000位かかる計算になりますよね(^_^;)こちらは、結構大変。薪の確保が重要になってきますね。
建築、材木関係の会社に安く譲って貰うとか対策を考えないと維持費が高くつくようです。
いずれにしても、寒い地域は暖房も色々工夫が必要のようですね。 
 
ぐるり富士山、一周の旅
2007-11-20
11月19日、20日と古い付き合いの友達家族と富士山を見に旅をしてきました。
宿と出発時間が決まっていただけの、自由な旅です。
とりあえず、富士山の5合目まで行きたいという訳でいざ出発。
それはそれは、すっばらしい天気になり(我が家だけで行くと、絶対一滴は雨が必ず降ります)富士スバルラインより、雲海を見たりして5合目へ。
左の写真が5合目から見た富士山頂です。
登山口の道端に空き缶やビニール袋、様々なゴミが散乱していたのには、閉口しました。
素晴らしい富士山の景色を見て登ってきてこれでは残念持ち帰ってほし~い(ー_ー)!!気を取り直して、
お昼はホウトウを頂きました。美味しかった。
大好きな道の駅巡りもしながら、本日のお宿「休暇村 富士」へ到着。
お部屋からは、田貫湖を挟み富士山が裾まで見える最高のロケーション。
その為、人気がとても高く予約が大変だったとか。
田貫湖には逆さ富士も映り刻一刻と移り変わる夕映えの富士山がきれいでした。
お楽しみの夕食はバイキングでしたが、中々料理もバリエーションに富んでいて美味しいものを目の前に自制心など吹っ飛びました(#^.^#)満足、満足。朝6時30分の日の出の写真です。
上の方は雲がかかっていましたがラッキーにも日の出を見る事が出来ました。
友の、白糸の滝を見たいというリクエストでいざ出発。
十数年前に来たときより、おみやげ物屋さんや食堂など大分、閉鎖していました。
何処の観光地でも、店が閉まってしまうと寂れた感じがしてしまいますね。
でも、湾曲した溶岩壁からの幾筋もの滝の流れは優美な景観でした。
さて、帰りの車の中ではお昼は沼津港へ寄って美味しい海の幸を頂きたいという新たなリクエストに皆賛成次は、沼津市側より富士山を見ながら漁港へ。
長野県の私達は海へ行くとついつい嬉しくなります。
新鮮な地物の魚のどんぶり(まぐろ、さんま、しらすなど)を美味しく頂き、桜海老や、干物も買い求め帰路へ芦ノ湖から河口湖方面へ富士山を見ながらとうとう一周しました。
二日間、富士山を一周する間ずっと富士山が見えているなんてかなり、ラッキーな事だと思います。
素晴らしいリフレッシュが出来ました。
もし、行けるチャンスがあったら、是非行って見てください。
 
休暇村 富士 TEL:0544-54-5200
                     静岡県富士宮市佐折634
                     http://www.qkamura.or.jp/fuji 
 
素晴らしい一枚板でしょ(*^。^*)
2007-11-06
手前がケヤキの一枚板で、長さが2800あります。奥側は、クスの一枚板で長さが4000近くあります。両方とも、素晴らしい杢が出ていて感嘆!
岡谷のH様の依頼でキッチン用テーブルと、新作デザインの椅子4脚の製作を依頼され仕入れました。只、樹種が決まらず、悩まれていましたので取り揃えて見ました今回のオーダーのキッチンテーブルは普段は4人家族で使用する1500の長さで、来客時には2100の長さにしたいという折りたたみ式テーブルの御注文でした。
折りたたんだのを、伸ばした時に木目が続いて行く様に完成したいという事で、この長さになりました。余す所なく使用いたします。
結局、力強い木のうねりと杢の美しさに惹かれ、ケヤキで製作する事に決定致しました。
写真は、私がフォークリフトの一番上の位置で撮ったので影が映ってしまいました。
(う~ん、みにくい)それでも、全部移りませんでした。
本当に、長~い。 
 
こまくさ♪リズム~地蜂の巣を採ったど~
2007-10-10
主人は今朝、蜂採りえんまく、スプレー等グッズをトラックに積んで蜂の巣採りにいざ出陣(笑)。
前回、きのこ採りに行った生まれ在所の山に地蜂の巣を見つけたらしく、久しぶりに子供の頃に戻り大喜びで話をしてくれました。
当然、どうしても巣を採りたくて今朝とりに行ってきました。成果は写真の様な大きな巣を採ってきました。
直径30CM、7断層になっています。
地中に出来ていたそうです。
蜂の子を頂くそうで、数時間かかり蜂の子を取り出しています。
で!!ちょっと待って!!それ誰が煮るの??え~いやだ~しかも、煮方しらないし、うわ!!たまらん(^0_0^)今日の夕食頃には、美味しく?煮るはめになりそうです。
でも、主人は最高に楽しかったらしく、大満足。 
 
イベント大盛況でした(^O^)/
2007-10-07
秋晴れのとってもいい天気で大盛況でした。木あそび工房こまくさの会場へも、大勢の方々に見て頂けて嬉しかったです。
さてさて外の会場はグルメ大抽選会の時間、午後一時近くは物凄い人出でした。会場内でけっこう感動した催しにバックホーに筆が付いていて、重機の匠が白紙に字を書いているのを見ました。
小さな紙の範囲にはみ出す事もなく凄い技術でしたよ。
野点のお抹茶を頂いたり、竹の棒にパン生地を巻き付け自分で焼いて食べれたり・・。
ご紹介出来ない程のイベントでした。
私が今日一日、石田建設㈱様のチャリティーイベントに参加させて頂いて感じた事を一言だけ。
会社のトップの方でこれだけ気配りと行動力のある方を見たのは、久しぶりだな~と感じた事です。
ですから、どこの会場で何をしていても、回りをみても全ての会社関係の方々が忙しい中にもキビキビしていて、素晴らしかった。
接客の心が行き届いていました。
お世辞抜きで安心して仕事を御願いできるでしょうね。 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981