木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 

制作状況:終了分

 
フォーム
 
駒ヶ根市H様:モンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブル5
2011-11-23
駒ヶ根市H様よりご依頼のモンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブルは、オイルフィニッシュ入りました。



ダイナミックな模様と、白太部分とのコントラストがが印象的です。チョコレート色の濡れ色が大変美しいですね(^_-)-☆



脚部はモンキーポットと、山桜のコラボ。貫き板も山桜の一枚板より、耳付きで木取りしています。美しい木目が出ています。
※ダイニングテーブル 制作予定サイズ
W:2200  D:830~700 耳を生かし自然をそのままに磨き上げ    H:700  天板板厚:70 確保  

オイルフィニッシュ仕上げ
 
駒ヶ根市H様:モンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブル4
2011-11-20
駒ヶ根市H様よりご依頼の、モンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブルは天板が完成し、脚部も出来上がりました。

天板裏へ脚部の差し込み用の溝を掘って行きます。

脚部は桜とモンキーポットのコラボです。仮組が完成すると、細部を磨き上げ本組みに入って行きます。
※ダイニングテーブル 制作予定サイズ
W:2200  D:830~700 耳を生かし自然をそのままに磨き上げ    H:700  天板板厚:70 確保  

オイルフィニッシュ仕上げ
 
駒ヶ根市H様:楢無垢一枚板で制作するダイニングチェア3
2011-11-20
駒ヶ根市H様よりご注文頂きました、楢無垢一枚板で制作するダイニングチェアは本組みが終了し、オイルフィニッシュに入っています。

左は塗装前。オイルが浸み込んで行くと、段々美しい木目が浮かび上がってきます。
楢材は高級家具材で有名ですね(^_-)-☆繊細で優しい木目の表情があることも特徴。時間の経過とともに美しく浮かび上がる様子を、愛着を持ってお楽しみいただけるのも楢材ならではの魅力です。
 
駒ヶ根市H様:モンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブル3
2011-11-13
駒ヶ根市H様よりご依頼の、モンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブルはひずみ取りが終了し、脚部の制作に入っています。
左側は、モンキーポットと山桜の一枚板より木取りしたパーツ。これから、ほぞ組みの加工に入って行きます。
右側は天板と貫き板用の山桜材です。貫通ほぞ組みの加工をし、楔で止めます。



仮組み目指して、細かい作業が続きます。(^0_0^)楽しみですね。
※ダイニングテーブル 制作予定サイズ
W:2200  D:830~700 耳を生かし自然をそのままに磨き上げ    H:700  天板板厚:70 確保  

脚部:2OP-03タイプ>>モンキーポットと山桜のコラボ予定
オイルフィニッシュ仕上げ
 
駒ヶ根市H様:モンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブル2
2011-11-06
駒ヶ根市H様よりご依頼の、モンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブルはひずみ取りが終了いたしました。
この木何の木?気になる気になる木♪で有名な日立のTVコマーシャルに映っている”木モンキーポット”辺心材の区分が明瞭で耐久性に優れた良材です。



肌目がやや粗く、両逆目がが激しいのでカンナ加工に一苦労します。仕上げも相当磨き上げが必要。美しい木目が出て来ました(^0_0^)楽しみですね。
※ダイニングテーブル 制作予定サイズ
W:2200  D:830~700 耳を生かし自然をそのままに磨き上げ  H:700  天板板厚:70 確保 

脚部:2OP-03タイプ>>モンキーポットと山桜のコラボ予定
オイルフィニッシュ仕上げ
 
駒ヶ根市H様:楢無垢一枚板で制作するダイニングチェア2
2011-11-06
駒ヶ根市H様よりご注文頂きました、楢無垢一枚板で制作するダイニングチェアは仮組みが終了(^0_0^)



沢山のパーツの木取りが終了し、それぞれひずみ取り~ほぞ組み加工をしていきます。座板は幾つもの鉋を駆使して(^^ゞ座繰りをしていきます。毎日使う物だから、座り心地を追及しています。

そして本組みへ。暫くこのままに固定します。
 
駒ヶ根市H様:モンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブル
2011-10-23
駒ヶ根市H様よりご注文頂きました、モンキーポット無垢一枚板で制作するダイニングテーブルの制作を始めました。
この木何の木?気になる気になる木♪で有名な日立のTVコマーシャルに映っている”木モンキーポット”辺心材の区分が明瞭で耐久性に優れた良材です。

これから、ひずみ取りに入ります。立てかけている部材は一枚板より天板と脚部用とカットした物です。
仕上げ等が完了したときのチョコレート色の濡れ色が大変美しい材です。楽しみにしてください(^_-)-☆
※ダイニングテーブル 制作予定サイズ
W:2200  D:830~700 耳を生かし自然をそのままに磨き上げ    H:700  天板板厚:70 予測  

脚部:2OP-03タイプ>>モンキーポットと山桜のコラボ予定
オイルフィニッシュ仕上げ
 
駒ヶ根市H様:楢無垢一枚板で制作するダイニングチェア
2011-10-23
駒ヶ根市H様よりご注文頂きました、楢無垢一枚板で制作するダイニングチェア2脚の制作に入りました。


今、沢山のパーツの木取りを終えて正確な寸法出しをしています。左上は座板用の部材、楢の一枚板より木取り(^0_0^)中々の美しい色合いと木目です。
      

これから、仮組みに向けパーツをホゾ組み加工をしていきます。
 
諏訪市I様:胡桃無垢一枚板で制作するダイニングチェアとベンチ2
2011-10-16
諏訪市I様よりオーダー頂きました、胡桃無垢一枚板で制作するダイニングチェアとベンチは本組みから、オイルフィニッシュへと入っています。


座板は厚みのある板材を使い、彫りこんだ座面がやわらかな座り心地を生み出しています。背板の反り具合もゆったりと体を預けれます(^_-)-☆
一人掛け椅子:胡桃材 W:440 D:500 H:900 座面まで:400
ベンチ制作は仮組みが完成



仮組みが出来ると、形がわかり楽しみも増して来る時です(^0_0^) これから、一旦ばらして全ての磨き上げに入って行きます。



長椅子:胡桃材 W:1800 D:400~500 H:400  オイルフィニッシュ
 
諏訪市I様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル3
2011-10-16
諏訪市I様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルは、仮組みが完成しました。


脚部は縦に欅を横は胡桃材の一枚板より木取りしています。
貫き板は上部が胡桃材、下部が欅を使用、自然のうねりをそのまま生かし丹念に磨きあげます。


欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル完成予定サイズ
W:1800~2000  D:850~770 耳を生かし自然をそのままに磨き上げ    H:700  
天板板厚:60     脚部:2OP-03タイプ
オイルフィニッシュ仕上げ
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981