木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 
 
 
新作:欅の一枚板で制作する背板付きローソファ
2022-06-22
歪み取りが終わったローソファの座板です。
工房では、欅の一枚板で制作する背板付きローソファ の制作を始めました。
座板は板厚が65mmも有る欅一枚板を使います。これでは厚すぎるので50mmに落としました。
 
歪みを取った一枚板は、表面を見ながら小さなひび割れを自身の木粉でしっかりと埋めていきます。
両面整えたら数日落ち着かせ後に荒磨きをします。
 
欅の一枚板より木取りした、背板の縱格子、脚部などの格パーツは全て歪みを取り板厚を均一にします。
 
 
次はほぞ加工が出来るように墨出しをしていきます。沢山のパーツですのでほぞ加工の墨出しも時間が掛かります。
墨出しが終わればほぞ加工を始めて行きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧頂けます。
 
 
 
見頃の花と寄せ植え 6月12日編
2022-06-12
斑入りジャスミンの吊りになります。
園芸ハウスの中は紫陽花を中心に、姫岩タバコやクチナシの花、ニッコウキスゲの草花が季節の移り変わりを
演出しています。
 
こまくさ園芸では苔玉で場所を取らずに育てられ楽しんで頂ける講習会を致します。
ちょっとしたスペースでお気に入りの苔玉を季節毎に作って行く事で楽しめます。
 
講習会日時 6月19日(土) 午前10時より一時間程度 
内容 斑入りジャスミンの吊り苔玉作り 
費用 800円税込み 材料費など全て入ります。
ジャスミンは香りが良く玄関先に吊したり、縁側に風鈴を下に付けて飾ると良いですね。
斑入りで下に伸びていくので観葉植物の様に楽しめます。
 
次回の講座は7月2日(土)午前10時より、姫山吹ショウマの苔玉作りを予定しています。
 
 
 
 
 
見頃の花と寄せ植え 5月17日編
2022-05-17
岩ちどりと岩ヒバ~一緒に植えると居心地良く岩ちどりが増えていきます。
園芸ハウスの中はツツジが終わり、岩ちどりが咲き出しています。
これから初夏に向けうちょうらんも咲いてきます。
 
深山霧島つつじは花の色が美しくかわいらしい花が咲きます。九重連山の平治岳で見られる群落が有名な九重や、鶴翁と言う
品種~どれもみんな魅力的な花です。
長野県岡谷市に有る鶴峯公園は圧巻の見応え!もう咲き終わりましたが、これからいろんな場所で牡丹や芍薬、あじさい等も見頃を迎えてきますね
 
 
 
 
山梨県S様:欅無垢一枚板で制作するカウンター用天板 制作
2022-05-09
小口の割れは欅のチギリで補強。表面は補修もします。
山梨県S様よりご注文を頂きました欅無垢一枚板で制作するカウンター用天板 2枚の制作に入りました。
 
長尺の欅一枚板より歪み取りを始めました。木取りが出来るだけいっぱいに取って下さいとのご要望~最終は全長2230板厚は54mm取れました。
もう一枚の欅一枚板は歪み取り後で板厚59mmでフィニッシュ。
どちらも3方向を壁に入れ込んでカウンターに仕上げて行く予定です。仕上げは最終磨き上げ迄で塗装はしません。
 
欅の赤身も濃く美しいカウンターが期待できそうです。
小口の割れは長さをいっぱいに使いますので、欅で作ったチギリを表と裏に入れて補強しています。
 
表面の補修・補強が出来ると磨き上げ指定寸法にカットします。
小口は直ぐに水性のエコウレタンを塗って割れて行かないように養生しておきます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
 
茅野市K様:欅ダイニングテーブル(3本脚タイプ) 納品
2022-04-30
天板の板厚が68mm有ると重厚感が有りますね
茅野市K様よりご注文頂きました欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルが完成してお届けいたしました。
朝は雨降りも心配な空模様でしたが・・降り出す前に運び入れが出来ました。
 
天板は樹のこぶもそのまま生かして自然なデザインの醍醐味を味わえます。歪み取り後で板厚が68mm有ります。
ダイナミックで重厚感も抜群です。大木で味わえる杢もしっかり出ていて素晴らしい出来映えになりました。
脚部は通常の3本脚のデザインにサイドは山桜の一枚板を入れています。
横から見ても見応えのある脚部になっています。
 
 
 
 
こまくさ園芸のコーナーが出来ました♪
2022-04-10
満開の日光みそめつつじ
やっとこさ完成した花のハウスへの移動が終わり、窮屈だった置き場から広々した場所にお引っ越しが済みました。
ハウスの中は桜を中心に満開の花がいっぱい有ります。
 
ダイニングテーブルなどの制作の打ち合わせに来て頂いたお客様達に、数年前から売って欲しいと随分言って頂いたのですが
皆様に見て頂けるハウスが出来上がりました。
高遠城址公園の桜が満開になっています。コロナ対策をしっかりして頂いて、この週末は新鮮な空気と美しく咲き誇る桜の花を見にお出かけして見ては如何でしょうか
 
今月末からは2年も開催できなかった創業祭も開催しようと思っています。
創業祭のお買い得情報はもう少しお待ち下さい。
 
 
詳細は見頃の花 4月10日編 よりご覧になれます。
 
 
 
リメイク:いちいの木で制作するカウンターテーブル 制作3
2022-04-01
仕上げ塗装も完成しました
一位の天板をリメイクして制作するカウンターテーブルは、仮組みから一旦ばらして面取り・最終磨き上げと進み
ウレタンつや消し仕上げをしました。
 
濡れても大丈夫な仕様です。朽ちた所や穴もいっぱい有りますが浮き出て来た木目も美しく、自然豊かな感じが素敵です。
カウンターテーブルが出来上がり一安心です。
 
※リメイク 北海道産いちいの一枚板で制作するカウンターテーブル 
長さ:1910  幅:790-900  高さ:700  天板板厚:117   単位mm
仕上げ:ウレタン仕上げ
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
 
駒ヶ根市T様:欅ダイニングテーブル天板 納品
2022-03-22
キッチンとの繋がりもバランス良く素敵ですね
駒ヶ根市T様よりご注文頂きましたダイニングテーブルが完成してお届けいたしました。
T様とお手伝いに来て頂いたお友達と皆で運び入れ~板厚が66mm有る欅の一枚板は中々の重量
脚部のアングルも貫板も入るデザインなので安定感も有り安心です。無事天板が乗れば裏側よりネジ止め。
 
キッチンとのバランスも良くダイニングテーブルが一際素敵に見え!嬉しく思いました。
オイルフィニッシュでメンテナンスも必要になりますが、天板全体の呼吸を止めませんので我が家に居ながら
森林浴をしている感じです。
椅子もセット出来て今日からT様家とずっと一緒です。末永くお願いします。
 
 
 
 
 
茅野市K様:欅無垢一枚板で制作するダイニング・座卓兼用テーブル 2制作
2022-03-15
山桜を使った3本脚タイプ~ダイニングと座卓兼用テーブルに成りますね♪
茅野市K様ご依頼の、欅無垢一枚板で制作するダイニング・座卓兼用テーブル は天板裏へダイニングテーブル使用時の
脚部差し込み穴と座卓用のずれ止めの駒を加工していきます
 
出来上がると最終の磨き上げをして、水性エコウレタンつや消し加の仕上げに入っていきます。
一回や、2回位では表面は相当ざらざらしています。しっかり目地に磨き込んで又、乾燥させてウレタンを塗り込んでいきます。
これを5~6回程、この工程を繰り返します。今は気候が大分良くなって一番仕上げ塗装には良い季節になりました。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
 
駒ヶ根市T様:欅無垢一枚板で制作するダイニング用天板 制作2
2022-03-07
どっしりと安定したアングルの脚部です。
駒ヶ根市T様よりご注文頂きました欅のダイニングテーブル用天板は磨き上げが終わり、一回目のオイルフィニッシュしています
 
脚部はT様のご指定でアングルの脚部取り付けとなりました。
位置などの打ち合わせをさせて頂き、天板裏へはネジで留められる様に加工しました。
しっかりと安定した脚部で安心します。スタイルもスッキリしていて美しいですね♪
 
脚部の取り付け加工が終わると最終のオイルフィニッシュ入っていきます。
 
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981