木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 
 
 
塩尻市U様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板 2更新
2019-06-18
3回目のウレタンを塗っています。ダイナミックで力強い天板の表情が浮き出てきます。
塩尻市U様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル仕様の天板制作は、磨き上げが終了して
水性エコウレタンの艶消し仕上げに入っています。
 
天板の表面や耳部分の大きな穴は、サンドペーパーでしっかりと磨き上げて仕上げます。
全ての磨き上げが終了すると表面を一回ウレタン塗布をします~ある程度乾かし全面をサンダーで磨き目地を詰めていきます。
 
ダイナミックで力強い天板の表情が浮き出てきます。
これを6~8回繰り返します。今は気温や湿度が塗装に適した日が続くので順調ですが、冬場や雨降りが続くと時間が更に掛かります。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
塩尻市U様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル用天板 更新
2019-06-10
歪み取りが終わった木表の様子~板厚は60mm有ります。
塩尻市U様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブル仕様の天板制作に入りました。
天板に選んで頂いた欅の無垢一枚板KBK-67は、穴も沢山有ったり個性豊かな一枚板です。
それだけにU様と奥様の目に留まり~のびのびと育った一枚板に惹かれたと思います。
 
とは言えダイニングに使用される天板ですので、歪み取りをした後は自身の削り木粉を使い丹念に埋めて補修します。
大きな穴はそのままですが、端の方なのでこれはそのまま残しましょうと言う事になりました。
 
歪み取りを終了して、板厚が60mm有ります。耳部分も打ち合わせ通りにカットして作っていきます。
かなり大きな穴部分は、3回に分けて埋め込み補修をします。
補修・補強が出来ると水打ちをして毛羽立たせ、荒磨きに入っていきます。
 
自然な流れがダイナミックで力強い天板が仕上がりそうです。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
新作:欅無垢一枚板で制作する3人掛けローソファ 4 更新
2019-06-02
木の命である木目の美しさやしっとりとした質感がそのまま表現されています。この瞬間が一番感動しています。
欅の無垢一枚板で制作する3人掛けローソファは、オイルフィニッシュが終了して完成いたしました。
一回塗りが終わって磨きと拭き取り終了・・この瞬間に美しい濡れ色の魅力的な木目が美しく浮かび上がりました
座板と背板共に欅の無垢一枚板より制作しているのでダイナミックで重厚感が有ります。
 
座板や背板の木目が美しい逸品に仕上がりました。座板の広さも十分。お昼寝も出来ちゃいます(^_-)-☆
背板の木目がぐぐっと目を引きます(^0_0^) 白太とのコントラストが大変美しい一枚板です。

木の命である木目の美しさやしっとりとした質感がそのまま表現されています。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
新作:欅無垢一枚板で制作する3人掛けローソファ 3 更新
2019-05-26
今回の長尺ベンチは座板も一枚板で制作しました♪
欅の無垢一枚板で制作する3人掛けローソファは、仮組が完成して一旦ばらし最終の磨き上げに入りました。
背板の耳部分も朽ちた穴部分も丹念にサンドペーパーで磨いていきます。
 
全ての磨き上げが終わると本組入っていきます
 
※欅無垢一枚板で制作るローソファー  完成サイズ
全長:1950  奥行き:710  高さ:660 座面迄の高さ:250
有効座面  W:1625  D:550  仕上げ:オイルフィニッシュ
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
富士見町H様:屋久杉で制作する置き時計 更新
2019-05-20
文字盤はコクタンで作りました。オイルフィニッシュに入っています。
富士見町H様よりご注文頂きました、屋久杉の一枚板より置き時計を制作しています。
屋久杉も薄い一枚板は有るのですが、置き時計にする一枚板となると中々有りません。
 
端材からですが80mm近く板厚が有る板より歪み取りをして70mmキープ出来ました。
文字盤の大きさや位置等は、打ち合わせの線引きに寄り作り上げて行きます。
後方へムーブメントを入れ込む穴を彫ります~板厚が70mmも有るので深くなっています。
 
文字盤の位置を出しコクタンで作りました。文字盤迄出来ると、オイルフィニッシュに入ります。
針を取り付け動作確認をします。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
新作:欅無垢一枚板で制作する3人掛けローソファ 2 更新
2019-05-18
大分姿が見えて来ました~仮組に向けて奮闘中♪
欅の無垢一枚板で制作する3人掛けローソファは、背板や座板に入り込む脚部などのほぞ加工に入っています。
座板に前脚を差し込んでみます。後ろ脚もばっちり入り込む。
座板・背板・脚部とホゾ組み加工が一番大変(^^ゞ一枚板は、自然のままに片耳を残したデザインです。毎回違うサイズの一枚板は、板に合わせて加工!失敗は許されません。
 
耳付きを背板・座板・肘掛と贅沢に使っています。力強さと存在感が有りますね(^_-)-☆
より自然に近い風合いが特徴です。座板の奥行きは広々~お昼寝も出来ちゃいます。
 
写真を沢山撮りました~是非ご覧ください。
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
 無垢一枚板入荷のご案内♪
2019-05-15
欅の無垢一枚板>KBK-63 板厚も有り重厚な作品が期待出来そうですね♪
無垢一枚板が入荷いたしました。気になる無垢材があったらクリックです♪
ダイニングテーブルや座卓制作用の天板に最適な欅無垢一枚板が中心です。9枚と棚板など制作用・・10枚
自然のうねりが楽しめる国産桧は、ベンチやテレビ台・棚板制作に適しています。4枚ご紹介
 
天然無垢一枚板:欅の無垢一枚板 
KBK-63  KBK-64  KBK-65  KBK-66  KBK-78  KBK-81  KBK-82
KBK-83  KBK-84  KBK-85
欅は日本の広葉樹の中で一番の良材です。壮大さと美しさを兼ね備える佇まいが魅力♪
木目が明瞭で美しく強度があり、耐朽性にすぐれています。根元に行くほど幅広です、
ひび割れが有る材は、補修や補強は可能です。赤身も濃く美しい優良材が多く入っています。
自然のうねりをそのまま生かして、丹念に磨き上げ天板に仕上げます。
今回の一枚板は歪み取り前ですが板厚も厚く、ダイニングテーブル・座卓制作に重厚な作品を期待できます。
 
無垢一枚板:国産桧  HH-101-1  HH-101-2  HH-102-1  HH-102-2
針葉樹の中でも第一級の良材です。特有の芳香と光沢が有りやや柔軟な材加工性は良いです。
檜の天然木の美しい木目と節が生きています。 板厚も充分ありますのでベンチ・テレビ台・棚板の制作にいかがでしょうか。
重量感もあるのでベンチやテレビ台制作など耳付き一枚板を使う事で個性ある逸品が完成します♪
 
何十年と共に過ごしていけるこだわりの一枚板で無垢の存在感を感じる逸品の制作に如何でしょうか。
作品制作のお見積もりもお気軽にご相談ください(^^♪
 
新作:欅無垢一枚板で制作する3人掛けローソファ 更新
2019-05-09
座板は木裏より歪み取りを始めました。フィニッシュ~40mmです
工房では欅の無垢一枚板で制作する3人掛けのローソファ―の制作を始めました。欅の無垢一枚板は座板・背板を自然のうねりのままに作品作りをしています。
 
座板、背板共に歪み取りより始めています~少しずつ高い部分の歪みが取れていきます。
最終板厚は座板は40mmにしています。背板は32mm。少し厚いですがこの位有るとどっしりとした重厚感のあるローソファ―が期待できます。
歪みが取れたら暫くそのままに動きを見ます。その間に脚部用に使う材を、欅の一枚板より木取りしていきます。
 
幅も長さも板厚もいつも同じではないので、図面を引き直し寸法出していきます。木取りしたパーツは全て歪みを取りながら
一定の厚さに揃えていきます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
神奈川県I様:屋久杉の座卓と欅の文卓 納品 更新
2019-05-04
屋久杉の一枚板が和の佇まいに溶け込み、木の香りと癒しの空間の中で誇らしげに見えます。
神奈川県のI様より屋久杉の無垢一枚板で制作させて頂きました座卓と、今回お買い上げ頂きました欅の分厚い一枚板で制作しました文卓のお写真と共に頂きました。
毎年、創業祭にはI様とご姉妹の方達皆さんで寄って頂いています。
 
千年という歴史を湛える屋久杉♪もう中々お目に掛かれなくなっている屋久杉~
屋久杉の在庫も当工房では此方がラストの一枚でした。天板にも使える様にと、朽ちてレース状になった穴だらけの一枚板を穴が大きい部分は屋久杉で埋め、山桜の木で蟻桟で補強して制作しました。
悠久の時を刻んだ気品と風格ある佇まいが和室に素敵な空間を演出しています(^^♪
 
欅の文卓は板厚が85mmも有り自然豊かでダイナミックな作品です。
文卓として小さいながらも素晴らしい存在感ですね。脚部も天板に負けない板厚(66mm)です。
 
詳細は座卓・リビングテーブル納品よりご覧になれます。
 
平成から令和へ~そして春から新緑へ ☆こまくさリズム☆ 更新
2019-04-26
流木にフウランとこでまり、イワヒバを植え付けてみました。
後数日で平成もお仕舞いに!令和に変わっても同じ春が来て~
我が家の小さな庭も春真っ盛り・・というか新緑の季節になってきました。
桜も早々と散って我が家の庭では石楠花が咲き出しています。
 
沢山のイワヒバもしっかりと開いて来て緑が眩しい庭になって来ました(^^♪
今年は寄せ植えを中心に楽しんでいます。
 
ウチョウランも球根を分け、岩うちわやこでまりの花、モミジなども添えて植えていきます。
先日は長谷の河原へ流木探しに行って来ました。中々寄せ植えに使えそうな流木を見つけるのは大変です。
 
詳細はこまくさリズムよりご覧になれます。
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981