木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 
 
 
新作:オリジナルバターナイフ・GW売出し品ベンチ2種制作 更新
2020-03-26
ベンチ制作に使われるパーツは歪み取りをしています
工房では在庫が少なくなってきた、オリジナルデザインのバターナイフの制作は全ての加工が終わり磨き上げが出来ました。
今回は樹種も沢山の種類を作ろう~と言う事で、花梨・黒檀・田茂・栃・槐・欅・山桜・楓の8種類の材料を用意しました。
 
水性のエコウレタンつや消し仕上げの一回目は刷毛塗りをしていきます。少し乾燥させてから目地に詰め込むように
しっかりとペーパーサンダーで磨き擦り込んでいきます。
2回目はエアーガンで吹き付け塗装仕上げをします。しっかりと乾燥が済めば出来上がりになります。
 
工房ではGWの創業祭に合わせて何かお買い得品を作ろーと言う事で、欅と桧の一枚板で制作するベンチを2種制作に入りました。欅は長さ1200mmで、桧は2000mmの長さで制作予定です。
 
何時も通り歪み取りより始めて、終われば耳部分も含め荒磨きに入っていきます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
駒ヶ根市Y様:欅無垢一枚板で制作するカウンター制作 2 更新
2020-03-20
辺材も少なく美しい杢が目を引く欅の一枚板です
駒ヶ根市内のanalog美容室Y様より、ご注文頂きました欅の無垢一枚板で制作するカウンターは歪み取りが終了して
耳部分の磨き上げも終わりました。ゴツゴツした幹の外側はそのままの風合いを残し丹念に磨き上げています。
 
某日Y様には黒のスチール製脚部と鏡を持って来て頂き、最終打ち合わせを致しました。
割り出した位置を元に脚部と鏡の取り付け用の穴開け加工をしています。
 
オイルフィニッシュ仕上げに入り、裏面より作業開始~一度塗ったら少し乾燥(その日の温度で時間は変動)させて
拭き取ったらサンダーで表面を磨きながら目地を詰めていきます。
表面もこれを繰り返し、手触りを確認しながら完成させて行きます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
伊那市:K様:収納棚と収納BOX連結タイプ制作 6 更新
2020-03-07
オイルフィニッシュが終わりました~沢山の樹種を使っていますので個性豊かな表情で美しいです。
伊那市K様よりご注文頂きました収納棚と収納BOX連結タイプ制作は、完成してオイルフィニッシュが終了しました。
 
今回はK様のご希望サイズに完成する事を中心に、予算を抑えつつ制作致しました。
樹種も沢山の種類を使っています~楡(ニレ)・胡桃(クルミ)・ブラックウォールナット・桧を使っています。
 
オイルを塗っていくとそれぞれの木の特徴が出て個性豊かな表情です。
 
仕上がった収納棚と収納BOX連結タイプをK様宅にお届けしました。
色んなタイプの収納棚は前の出っ張りがボコボコしていましたが、奥行きを370mmに統一した事ですっきりしました。
収納ボックスは個人個人で使えるように、ご希望のサイズで制作しています。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
伊那市:K様:収納棚と収納BOX連結タイプ制作 5 更新
2020-02-26
全ての抽斗が出来ると一端外してばらし最終の磨き上げをします
伊那市K様よりご注文頂きました収納棚と収納BOX連結タイプ制作は、抽斗の制作に入りました。
 
抽斗は沢山のパーツを歪みを全て取り箱を作り上げていきます。
専用の治具を使い4方のコーナーを互い違いに加工して箱にしていきます。しっかりと組み込まれるので丈夫に仕上がります。
 
抽斗の前(鏡部分)はブラックウォールナットを使いました。箱が出来上がると本体に入れ抽斗の出し入れを調整して行きます
全ての段、7段と1段が完成すると一端ばらして磨き上げをします。
後は本組みをしてボンドが乾いてOKに成ればクランプを外し、いよいよオイルフィニッシュに入れます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
駒ヶ根市:Y様:欅無垢一枚板で制作するカウンター制作 更新
2020-02-21
美容室へ欅の一枚板を持ち込んで打ち合わせ中♪
駒ヶ根市内のanalog美容室Y様より、欅の無垢一枚板で制作するカウンターのご注文制作を始めました。
天板を自然豊かな一枚板に変更して癒やしの空間を楽しんで頂けるようにしたいとのご要望でした。
板厚もしっかりある欅の一枚板を選びました♪
 
既存の脚部やカウンター上の鏡はそのままに使い新しく作ります。長さは1800mmで幅が690mmですが、板厚が65mmも有るので凄い重さです>>お店に運びどこまで使って鏡の位置は・・木取りを打ち合わせしました。
 
歪み取りが両面済み耳部分と両面の荒磨きをしました。赤みの濃い欅ですので仕上がりが美しく成りそうで楽しみです。
暫く落ち着くまでこのまま様子を見ます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
伊那市:K様:収納棚と収納BOX連結タイプ制作4 更新
2020-02-12
数日固定をした後クランプを取り外しました。外側が完成しました♪
伊那市K様よりご注文頂きました収納棚と収納BOX連結タイプ制作は,背板の加工や抽斗の桟やレールを作っていきます。
 
背板は一枚板で入れ込まず高い収納棚の方は3段二分割し、低い収納の方は2段に分割しています。こうする事で樹の収縮に対応できます。
側板に引き出し用の桟やレールを加工します~抽斗の付く位置をご希望のサイズより割り振っていき、溝を彫り桟を差し込んでいきます。
中側の加工が全て終わると一端ばらして面取りと磨き上げし本組みをします。クランプを使いボンドで固定をし、数日置いて様子を見ます。クランプを取り外すと、中に入れる抽斗を作ったり棚板を作っていきます。
沢山のパーツを木取りすると、板厚を一定にしながら歪みを全て取ります。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
伊那市:K様:収納棚と収納BOX連結タイプ制作3 更新
2020-02-04
右側には棚を、左側には抽斗を作ります
伊那市K様よりご注文頂きました収納棚と収納BOX連結タイプ制作は,縦横の角の面を蟻継ぎ加工に入っていきます。
いきなりは加工出来ないので、縦横の幅に合わせたピッチの割り振りをして試し加工をします。
 
OKだと本番!蟻継ぎ加工が3カ所出来上がると、棚の割り振りをします。最初に打ち合わせた通りに抽斗が7カ所と下段に
体重計を置く棚を作ります。>>これに全て仕切る桟が入ります。
外枠が出来ると各棚板や仕切り用の桟を作ります。
板厚を全て20mmにしながら歪みを取っていきます。板厚はノギスで測りながら正確に加工します。
 
外枠が出来ると垂直を出しながら、しっかりとボンドを使いクランプで固定します。
枠のサイズが決まれば背板を作っていきます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
神奈川県:M様:カバ桜一枚板で制作する勉強机用天板制作 更新
2020-01-28
歪取り後の天板裏面の表情です~美しい杢が出ています
神奈川県M様よりご注文頂きました、カバ桜一枚板で制作する勉強机用天板制作に入りました。
天板の長さが2450mmと大変長い一枚板より、1680の長さで勉強机用天板制作をします。
裏面より歪取りに入り表面とすすめます。
明るく美しい杢のカバ桜一枚板を気に入って頂き決めて頂きました。見ていて飽きない杢が出ています!
強度が一定で変形や狂いが少なく硬くて丈夫な材質のカバ桜です。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
伊那市:K様:収納棚と収納BOX連結タイプ制作2 更新
2020-01-21
各パーツはドラムサンダーで大まかな磨きとmm単位で厚さを揃えていきます
伊那市K様よりご注文頂きました、収納棚と収納BOX連結タイプ制作は全てのパーツの歪みが取れました。
沢山のパーツの一回目の磨き上げが出来てベースの製作に入っています。
ベースも枠組みはほぞ組で組み込めるようにしていきます。出来上がったら直角をしっかりと出して後はボンドを使い
クランプで固定します。
ベースが出来上がると、縦横の角の面を蟻継ぎ加工が出来る様に準備していきます。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
 
伊那市:K様:収納棚と収納BOX連結タイプ制作 更新
2020-01-13
片面だけ歪みが取れた各材を大きなプレイナーに入れて、歪み取りと厚さを揃えていきます
伊那市K様より、我が家の空間に合わせた収納スペースを作りたいとご依頼頂きました。
市販の収納BOXや収納棚などを使っているのですが、飛び出た部分や抽斗の深さがもう少し有ればという部分が使い勝手が悪くて・・という事でご相談を受けました。無垢材で出来たら良いのですが・・
・値段を抑えたいのでお安くて木の風合いが生きるデザイン。
・希望のサイズで作りたい・・ご希望を聞いてフリーハンドですが図面にして打ち合わせ。
工房で選び出した春楡と胡桃の無垢一枚板を中心に制作することにしました。
 
詳細はオーダー品制作状況よりご覧になれます。
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981