木あそび 工房こまくさ【長野県 駒ヶ根市 木 手作り 家具】

 
 
 
新作:胡桃の一人掛け椅子 再3 更新
2015-08-05
 胡桃の無垢一枚板より制作する一人掛け椅子は、本組みからオイルフィニッシュへと進み完成いたしました。
クルミの樹の材質は滑らかで狂いが少なく家具材として最適な材料です。
経年でかなり色濃い茶褐色に。木肌が少し粗いので手触りが少し木のごつごつ感が残ります。少し毛羽立ったような手触りが木の持つ本来の感触を楽しめます。
当工房も幅広の一枚板は中々手に入りませんが、結構お気に入りの材です。 
本組みは座板から上と脚部をそれぞれ本組みして、最後に両方一緒にして木工用ボンドを使用しながらクランプで固定します。
数日で外し最終の磨き上げに入ります。後はオイルフィニッシュです。完成していますので是非、ご覧ください(^^♪
 
 
神奈川県K様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルと椅子・ベンチ納品
2015-08-03
 神奈川県K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルと椅子2脚・ベンチをお届けに行って来ました(^^♪

富士見町の静かな山間は、涼しい風が心地よく~みんなで駐車場から少し上の別荘まで運び入れ~やはり夏でした(笑)汗もしっかり出ましたね。

無事にお部屋のリビングに。地元産でしょうか?落葉松材をふんだんに使った正に別荘と言った趣でした。

汗も直ぐに引けて来る所が違いますね。欅の無垢一枚板で制作したダイニングテーブルも椅子もベンチ達も、落ち着く所へ行くと風格が違いますね~誇らしげです~

 
 詳細は納品レポート:座卓・リビングテーブル納品よりご覧になれます。
 
新作:胡桃の一人掛け椅子 再2 更新
2015-08-01
 工房では胡桃の無垢一枚板より制作する一人掛け椅子は、大まかな組み込みが終わりました。
これからデザインのカット・座繰りをして全ての加工が終わると、本組みに入ります。
 
外気温が連日、猛暑で35度を超え工房の中は38℃~39℃になっています。
どんなに扇風機を回しても、外の風も入らない時はサウナ状態ですね。
皆様は体調など崩していませんか?
 
去年だったかな?この位暑い日が続き、熱中症になった事が有りました(^^ゞ・・主人がです・・
病気の類は殆ど無縁の主人ですが、毎日暑すぎて大変
今は仕事の合間に休憩を取りながら頑張る事にした様です。
 
 
新作:胡桃の一人掛け椅子 再1 更新
2015-07-29
工房では胡桃の無垢一枚板より制作する、一人掛け椅子を始めています。
前回イメージと合わず完成出来なかった、胡桃の一人掛け椅子をもう一度制作する事に(^^♪
 
沢山のパーツを一枚板より木取りし、全てひずみ取りを完了~今は座板や背板の幅・脚部の足の長さ等を
調整しながらほぞ加工をしています。
全て仮組みまで行くと、次回から制作出来るように型を取って置きます。
まだまだ、先になります・・それにしても暑い!暑い!工房の中は本当に暑いです。
 
 
神奈川県K様:欅無垢一枚板で制作する一人掛け椅子 3 更新
2015-07-26
神奈川県K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する一人掛け椅子は本組みが終了して、磨き上げ~オイルフィニッシュをしました。
 背板や、座板のパーツも拘って探した一枚板より木取りをして、背もたれや座板も、座り心地を追及したデザインになっています。
2脚の椅子は、座板までの高さが40cmと44cm作っています。1cm単位でオーダーが出来るのが良いですね(^^♪ 使いやすく作って貰えるのが一番です。
クランプが外れると、いよいよオイルフィニッシュへと入って行きます。
オイルが塗りこまれると、欅独特の濡れ色になり木目がぐっと浮き出ます。
木目が非常に美しく仕上がりました。ダイニングテーブルに負けない存在感です。
 
 
神奈川県K様:欅無垢一枚板で制作する一人掛け椅子 2 更新
2015-07-23
神奈川県K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する一人掛け椅子は背板や座板・足の部分の加工をしています。
ご注文頂きました、欅の椅子2脚は座面までの高さがそれぞれ違っています。
標準的な高さの400mmと、もう一方は440mmという少し高めの高さが指定されています。
後少しで仮組みが完成します♪
 
 
神奈川県K様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルと椅子 5 更新
2015-07-21
奈川県K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルは仕上げ塗装に入っています。
天板は水性のエコウレタン仕上げを。脚部や貫き板はオイルフィニッシュで仕上げています。
オイルフィニッシュはメンテナンスをして頂く仕上げですので、木と触れ合いたい方には最高の仕上げです。しかし、その反面輪染みや汚れなども付きやすく、毎日お忙しい方やお子様が小さなお宅では中々メンテナンスの時間が取れない事も有りますよね(・_・;)
ウレタン仕上げは、メンテナンスの必要がなく輪染み等も出来ない為、気軽に使う事が出来ます。
天板の一枚板もしっかり乾燥していて、板厚も50mm以上あれば、反りやひずみ等の心配は殆どありません。
無垢材の呼吸を止めないのが一番ですが・・お手入れが出来る時間が作れるようになれば、ウレタンを取り除き無垢一枚板に戻せます・・
組み立て式になっているので、こんな事も容易に出来ます。汚れを気にせず使えるのが一番!!という時も有りますよね♪
 
 
神奈川県K様:欅無垢一枚板で制作する一人掛け椅子 1 更新
2015-07-17
神奈川県K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作する一人掛け椅子の制作を始めました。
 座板用に背板用に脚部用にと~欅の一枚板を選び出すのも結構難しいですね。
選び出された板は、全てひずみ取りより入ります。
こんなにいっぱい、出しても無駄になる部分(虫食いに掛かってしまうとか、割れに入らない様に等)がかなり多くなるので一枚板はかなり使います。
 
 
神奈川県K様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルと椅子 4 更新
2015-07-11
神奈川県K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルは仮組みが完成して
本組みに入っています。
この欅一枚板は耳部分も古木なので、耳部分もごつごつとした特徴が有ります。通常は綺麗に磨き上げてしまうのですか、ごつごつとした表情をそのまま生かすためにブラシで磨き上げています。
味わいの有るさにワイルドな感じが目を引きますね(^^♪
仮組みが終わると脚部は本組みへ~他は面取りをしたり最終の磨き上げに入って行きます。
いよいよ天板は水性のエコウレタン仕上げに、脚部や貫き板はオイルフィニッシュに入って行きます。
 
 
神奈川県K様:欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルと椅子 3 更新
2015-07-11
神奈川県K様よりご注文頂きました、欅無垢一枚板で制作するダイニングテーブルはホゾ加工の真っ最中♪
脚部のデザインは弓型なので、縦格子部分の10本の加工は大変です。
大まかに彫り込んだ箇所を、線に沿ってノミで全て手加工していきます。10本の縦格子の差し込みを見ながら調整して仕上げます。
貫き板は一枚板の耳付きを使うので、差し込める様にラインを引き木取りします。
全て出来上がると仮組みになります。
 
沢山の制作風景の写真をご覧頂けます(^_-)-☆
 
<<木あそび工房 こまくさ>> 〒399-4103 長野県駒ヶ根市梨の木4-13 TEL:0265-83-9981 FAX:0265-83-9981